ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

相棒season12 (第18話・3/12) 感想

テレビ朝日『相棒season12』公式
第18話『待ちぼうけ』の感想。


非番の日、田舎の無人駅で列車を待つ右京(水谷豊)は、待合室にいた友部(太川陽介)に話し掛ける。右京は、靴職人になったばかりだという友部の話を聞く。一方の亨(成宮寛貴)は、カフェで客の雪美(芳本美代子)が気になり、声を掛ける。届いたメールを読み涙を流した雪美が、やけ酒を飲み始めたからだ。不倫中の恋人に振られたらしい。同じころ、殺人事件を捜査中の伊丹(川原和久)らは容疑者のアパートを突き止める。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

捻ったシチュエーションと動かした時間軸が面白かった!

事件そのものはベタなものなのに、時間軸を大きく動かして、まず相棒の二人と捜一の二人を分けて描いたのが良かった。また前半の右京(水谷豊)と亨(成宮寛貴)が何のために何をしているのかを伏せつつ描いて、その分捜一の二人に相棒代わりに道化的に捜査させて、伏せて進んだのも楽しかった。

一番良かったのは右京と享を別行動にしたこと!

やはり一番良かったのは右京と享を別行動に描いたことだ。これまで“相棒”と言いつつ“上司と部下”“主と従”のイメージが強かったのが、今回はそれぞれ個性的な攻め方で相手を説得すると言う部分が描かれたからだ。やはり違う個性がぶつかり合う面白さこそ、『相棒』らしさだと思う。

あとがき

太川陽介さんがローカルバスでなくローカル列車ってのも捻ってたんでしょうかね。今回の脚本は古沢良太さん。やはり独特な世界観で『相棒』を描いてくれますね。こう言う謎めいた雰囲気や相棒らしき活躍の仕方がもっと観たいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)
「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
相棒 season 11 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5325/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/391313507.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP) 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

「相棒 12」第18話

おしるこ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403130000/ 【送料無料】相棒(season 11 上) [ 輿水泰弘 ]価格:777円(税5%込、送料込)

相棒12 第18話

山奥の田舎の駅で電車を待つ右京さん(水谷豊)は、同じく電車を待つ友部(太川陽介)という男性と知り合います。 田舎なので、電車は2時間待ちなのねw 待合室で、一人携帯を持つ友部を見つけて、話し掛ける右京さん。 友部は右京さんに身の上話を始めるのでした。 彼は元トラックの運転手で、今は駆け出しの靴職人さんのようです。 母が元従業員の男の保証人になったばかりに、今まで...

相棒12 テレ朝(3/12)#18

第18話 待ちぼうけ 公式サイトから山奥の田舎駅。鄙びた駅舎で電車を待つ右京(水谷豊)。同じように一人電車を待つ男(太川陽介)に出会う。一方の享(成宮寛貴)は、何時間もカフェで粘る女性(芳本美代子)をナンパ…。どうやら二人はそろって非番のようだ。  そのころ、捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、前夜遺体で発見された津久井(伏見哲夫)という初老の男性の殺害事件の応援捜査にきていた。...

相棒(12)第18話

「待ちぼうけ」 内容 とある駅で、列車が来るのを待つ右京(水谷豊)は、 同じように駅にいる男・友部巧(太川陽介)に声をかけていた。 同じ頃、享(成宮寛貴)は、あるカフェで、 ひとりで誰かを待つ伊沢雪美(芳本美代子)という女性に声をかけていた。 実は。。...

相棒 「待ちぼうけ」〜特命がいないと、物事がはやく進むぜ

「特命がいないと、物事がはやく進むぜ」  今回は伊丹(川原和久)が大活躍!? と思いきや、実は右京さん(水谷豊)たちが半日はやく前に進んでいたというオチ!(笑)  伊丹が何とかたどりついた事件の状況も、芹沢(山中崇史)が発見した血痕の証拠も、右京さんたちは...

相棒 season12 第18話 待ちぼうけ 感想

田舎の駅、来ない列車を待ちながら、缶のお汁粉を仕方なく飲む右京さん 公式HPよりあらすじ 山奥の田舎駅。鄙びた駅舎で電車を待つ右京(水谷豊)。同じように一人電車を待つ男(太川陽介)に出会う。一方の享(成宮寛貴)は、何時間もカフェで粘る女性(芳本美代子)をナンパ…。どうやら二人はそろって非番のようだ。そのころ、捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)は、前夜遺体で発見された...

「相棒season12」第18話

第18話「待ちぼうけ」         

相棒12「待ちぼうけ」

特命係の休日、ある日の出来事。右京(水谷豊)は、ひなびた駅。享(成宮寛貴)は、都会のカフェで、それぞれに人と出会い、(カイト君に美しい年上女性をナンパ? 風も心憎い)意気投合し、その頃、殺人事件を捜一コンビが捜査してて…最初は、別の出来事に思われたものが、次第に点と線。最後は見事にジグソーパズルのように、よくできた物語として、あらわれて、すごく面白かったのでした。そして、脚本家さんは誰?と思...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: