ごちそうさん (第135回・3/12) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第23週『いもに見ていろ!』【第135回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。


め以子(杏)たちが「うまいもん」を売り終わったところに、チンピラの香月(波岡一喜)が現れ、め以子から売上金の一部を脅しとる。源太(和田正人)は、あまりにも強気なめ以子に、悪態をつきつつも心配し、西門家のすぐそばで寝起きをすることに。希子(高畑充希)は、活男の戦死公報の件を源太に知らせ、め以子の心中を思いやる。め以子は、身寄りのない子どもたちが持ち寄る材料をいかし、次々においしいものを作って売る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

女性はいつの世もたくましく生きる!

今日の話は悪くない。もしかしたら、これまでで一番まともな15分間だったかもしれない。“女性はいつの世もたくましく生きる”ってことを、怖いもの知らずで世間知らずで戦略無しの猪突猛進な主人公が、いい人も悪い奴らも巻き込んで、戦後の苦しい時代を楽しく生きようとしていると言うエピソードだから。

今日の3つの残念なこと。1つ目は希子の台詞…

ただ、残念なことが3つある。1つは上で書いた今回のエピソードの背景を全部希子(高畑充希)の以下の台詞で言わせちゃったこと。

希子「実は、活っちゃんの戦死広報が来たんです。
        家も思い出の品も何もかんも焼かれてしもうて。
        家族のためだけに生きてきたような人が、
        ホンマに全部取られてしもうたような状態で。
        心の奥底でものすごく怒ってるんやないかと。
        何に向かってか解らんけど、
        とにかくあそこでみんなを迎えるんや、
        絶対にそうするんや言うて聞かないんですよ。
        気合いで全部元通りにしてやろうと
        思うてはるんかも知れません」
本来ならこれを月曜と火曜日に映像で見せるべきだったのに、くだらない話で2日間を消化して、台詞で補完。これが本作の作風だから呆れるしかない…。因みに源太(和田正人)はこの台詞のために闇市と放送局を往復したのは、ごくろうさんと言っておこう!

2つ目は、め以子の描き方…(演技は置いておこう)

さて2つ目は、この希子の台詞を聞いても、映像に映るめ以子(杏)は希子の心配など一切無駄な程に、元気いっぱいむしろ50歳近いおばさんにしては天真爛漫過ぎる位に、闇市生活をエンジョイしているようにしか見えないお粗末さ。

せめて希子の台詞のインサート映像を、め以子が慣れない手つきで芋料理をするカットで無く、戦地から帰ってきた兵隊さんを見て、ぐっと堪えつつお辞儀をして「うん」と自分に言い聞かせるみたいな健気なカットでも入れれば良いのにと思う。

3つ目は、主人公だからと言う理由付けしか感じない…

そして3つ目は、め以子の所へ人や物が集まってくるのが、ドラマの“主人公”だからにしか見えないことだ。本来なら主人公だからこそもっと内面を描く必要もあったし、源太など周辺人物との関係もしっかり描いておけば、都合良く集まってきたようにはならないはず。

まだ、見ず知らずの人間や物が集まってくるのも、主人公の魅力が描かていれば何ら不自然さも生まなかったと思う。結局、これまで面倒なことは台詞や語りで補完し、ブツ切れエピソードは視聴者の脳内補完に委ねと言う雑な仕上げに原因があると思う。今日みたいなエピソードの時にそのツケが全部回って来るのが残念だ。

あとがき

ホント、今日のエピソードはそれなりに良かったと思います。ただ、連ドラ、朝ドラとして観ると唐突感と言うか取って付けたみたいになりますね。やはり、主人公がドラマの中の50年間程の時間をきちんと生きてきたって感じがしないからだと思います。それがこれまで描けていれば、今でもそんなに悪いドラマではないと思います。クランクアップ後ですから時既に遅しですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5324/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/391235899.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131 132 133 134

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第135回

内容 源太(和田正人)の協力もあり 順調に売れていため以子(杏)の“うまいもん”だったが、 香月(波岡一喜)というチンピラに絡まれ、抵抗するめ以子。 それでもショバ代を支払い。。。 が、翌日には、同じようなことをする人が増え、食材が少なくなっていく。 そこで...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR