●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

福家警部補の挨拶 (第9話・3/11) 感想

フジテレビ『福家警部補の挨拶』公式
第9話『或る夜の出来事』『(ラテ欄)福家、密室に閉じ込められ容疑者になる』の感想。
なお、大倉崇裕氏による原作小説は未読、NHK版ドラマ(2009年)も未見。


木原(林遣都)は、総合病院の備品倉庫で外科部長の森本(長谷川公彦)を殺害。直後、看護師の陽子(室井滋)が現れ逃走できなくなる。そこに男(きたろう)が駆け込む。陽子は男を院内で多発する盗難事件の犯人と疑い、もみ合いに。その拍子に物陰にあった森本の遺体を発見する。騒ぎの中、見舞いで病院を訪れた福家(檀れい)が現場に迷い込んできた。福家はすぐに捜査を始めようとするが、3人に刑事だと信じてもらえない。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

これ、テレビドラマだよね。舞台じゃないんだから…

備品倉庫でのワンシチュエーションドラマとして観ると、特に映像的な面白味も無く、いつもの福家(檀れい)のしゃべりまくりも少な目で、ただ芸達者な脇役さんたちを交えての4人芝居って感じ。

せめて石松(稲垣吾郎)のシーンの挿入方法をもっと工夫すれば映像的に面白い舞台中継風ドラマになったかもしれない。やはりこの手の捻った設定こそ、映像的な面白味が無いなら舞台でやった方が良いってことになる…

もう事件は早々に片付けて、福家と石松の話で良くない?

いっそ最後の福家のお手柄自慢みたいなのを無くしちゃったら、逆に普通の推理ドラマとして楽しめたかも。まあ、存在感の薄い石松を登場させたと言う点と、福家との何らかの関係がありそうってことを、今更とは言え引っ張り出してきたのは、今後どうなるかの楽しみが増えた意味で良かった。

あとがき

福家の独演会もどんどん減り、ポラで写真を撮るのも減り、映像的にあれこれ事件の経過を見せるのも減り、だいぶ普通のドラマになって来て、その分観易くなりました。ただ、これでは今度は福家である必然性が益々薄くなって、結局何なのこのドラマ?って感じになってませんか。第9話で迷走されても困りますけど…

でも、不思議なことに個人的にはこれまでで一番イラッとせず楽しめた回でした。やはり私は福家と言うか壇さんが喋りまくるあの演技が苦手なのかもしれません。ファンの方には申し訳ないですが…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「福家警部補の挨拶」オリジナルサウンドトラック
福家警部補の挨拶 (創元推理文庫)
福家警部補の再訪 (創元推理文庫)
福家警部補の報告 (創元クライム・クラブ)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5322/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/391225055.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

福家警部補の挨拶 #09

『福家、密室に閉じ込められ容疑者になる』

福家警部補の挨拶 第9話

『或る夜の出来事』 「福家、密室に閉じ込められ容疑者になる」 内容 “僕の顔覚えてませんか?” 木原幸信(林遣都)は、 備品置き場にやって来た外科部長の森本和弘(長谷川公彦)に告げ、 警棒で殴りかかっていく。そして白い布を被せ部屋の隅へ。。。 するとそこに看...

「福家警部補の挨拶」第9話

9「或る夜の出来事」   

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR