ごちそうさん (第134回・3/11) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第23週『いもに見ていろ!』【第134回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、ざっくり且つ皮肉混じりで観ておりますので、楽しくご覧になっている人や細部に拘る人は、読まない方が良いです。


め以子(杏)と室井(山中崇)がいる蔵に、希子(高畑充希)と啓司(茂山逸平)が戻ってくる。希子は、忠告に従わないめ以子に腹を立てる。め以子は「いつ戻るとも知れぬ家族に、まず一番に食べさせたいとどまる」と言い張る。闇市に向かうと、にぎやかさと値段の高さに驚く。そんな中、小さいジャガイモを揚げた「うまいもん」を売ることを思いつく。源太(和田正人)の助けもあって売り上げは好調だが、思わぬ横やりが入る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

厳しい希子は、今更め以子の特徴を説明しただけか!?

昨日からあれ程世話になっため以子(杏)を邪険に扱う希子(高畑充希)夫婦にチョー違和感を覚えていた。台詞にしても演技にしても全く優しさや愛情を感じないイケズ以下の態度。どうもおかしなと思ったらこんな台詞が飛び出した。

希子「もう、理屈やないんでしょうから」
そんなこと百も承知の希子が自己完結して終了って何?今更、め以子の行動パターンを改めて台詞で補完説明しなくても多くの視聴者が呆れる程知っているのに。だから、昨日は丸々1話不要だと言うのだ。

「そやかてー」でおバカさんに描くにも愛情が欲しい!

め以子の専売特許で史上最強の口癖が「そやかてー」だ。これが本作のヒロイン自分勝手で一度駄々をこねたら言うことを聞かないおバカさんに見せて、それも50過ぎまで成長しないのにイラつくわけだ。

同じおバカさんに描くなら、和枝の所から帰ってくる間に困ってる人に食料を分けてあげたら無くなっちゃったと描けば可愛げが出るし、自分の分のおむすびさえ分け与えてしまって、ポケットの中でぐちゃぐちゃになったたった一個をむしゃぶりつくように室井と食べて、涙ぐみながら「ごちそうさん」と一言言えば、イラつかなかった。

作者の登場人物への愛情を感じられない作品で、視聴者が登場人物へ感情移入するのは困難だと思う。それを承知でやってるスタッフやキャストにも申し訳ないが共感できない。もちろん、ヒロイン大好きって人がいるのは否定しない。でなかれば高視聴率は維持されないはずだから。

トントン拍子に進んで「ごちそうさん」で締めて終了…

都合良く蔵が空いていて地下室は荒らされておらず、偶然に暇な室井(山中崇)に出会い相棒に。和枝からの食糧は盗まれたが運良く金は無事で、玉音放送から3日目程で勝手に闇市に露店を出し大繁盛。

昨日、リュックを盗まれて意気消沈もせず、売れ残りを子どもに分けてやる余裕すらある太っ腹な肝っ玉母さんは戦後も健在。井戸の水も綺麗だし油も普通に無傷で存在。もちろん二人が留守中でも地下室はセキュリティーは万全と言う完璧なご都合主義。

まさか、日本初のフライドポテト発明者はめ以子だったなんて言わんばかりの展開だった。しかし終わってみれば結局、兵隊さんに「ごちそうさん」を言わせたいだけの15分間であった。朝から虚しい…

あとがき

家で家族を迎えたいと言うめ以子の気持ちはよくわかるんです。
ただ、戦中も戦後も東京の実家すらほぼ一度も描かれないドラマの中のヒロインが、家族こそのしあわせを大切にしそれを喪う悲しみを経験しそれを乗り越えた人間の深さや重みを全く感じさせないから、「そやかてー」が単なる子供のダダコネにしか見えないんです。 本来であれば「め以子母ちゃんがんばれ!」と応援したくなるべきが、朝ドラではないでしょうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5321/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/391139911.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 131 132 133

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第134回★室井が命名「うまいもん」で310円の売り上げ

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第134回(3月11日) 3月11日ですね。 まずは鎮魂と、復興加速をお祈りいたします・・・。 −◆− さて、今日の『ごちそうさん』 忘れないうちに書いておくのだけど、8月15日に玉音放送を聞いて大阪に舞い戻って来てまだ日が浅いから真夏ですよね。 ジリジリと焼け付くような暑さだとか、人々の汗だとかの季節感が全然伝わってきません。 焼...

ごちそうさん 第134回

内容 室井(山中崇)に蔵で再会しため以子(杏) そこに希子(高畑充希)川久保(茂山逸平)が帰ってくる。 和枝の元に戻るよう勧める希子に、 め以子は“ここでなければ”と。。。。 さすがに、希子もそれ以上何も言えなかった。 翌日、め以子は、闇市へと。。。。 敬称...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR