●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

緊急取調室 (第8話・3/6) 感想

テレビ朝日『緊急取調室』公式
第8話『ついに禁断の取調べ“丸裸で逃げる女”』の感想。


有希子(天海祐希)は殺人罪で拘留中の元ジャーナリスト・真田(浅野和之)から、亡夫・匡(眞島秀和)の‘事件’の真相について書かれた取材手帳の存在を知らされる。それを預かるのは、ラーメン店主の嘉納(堀部圭亮)だった。有希子は店を訪ね、公園での受け渡しを約束するが、対面直前、嘉納は何者かに殺される。そして、嘉納殺しの重要参考人として手配された有希子は、梶山(田中哲司)の取り調べを受けることになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ついに!

今回のサブタイトル通り正に“ついに!”と言ったどころだろうか。まあここまで長かった。内容にはあとで触れるが、有希子(天海祐希)の亡くなった旦那の一件がこんなに壮大な話なら、もう少し魅(見)せ方の工夫ってものが必要だったと思う。自宅の遺影と有希子の呟きだけでは厳し過ぎる…

面白いんだけど…

ただ、前回から登場した元ジャーナリストの真田(浅野和之)を上手く橋渡しにして、結局全3話の最終章に仕立てると言う工夫は買いたい。取調室で有希子と梶山(田中哲司)の攻守が微妙に入れ替わりそうな部分も面白かった。しかし、最終章が3話構成だと途中から観る視聴者にとっては厳し過ぎる…

あとがき

最終回直前で言うのも何ですが、今回が第1話だったら…と思っちゃいました。だって、この流れではこれまでのキントリが事件解決してきたことってのと、最終章は完全に切り離れてますから。

そりゃあ、これまで攻める側のヒロインが攻められる側になる面白さはありますが、上でも書いたようにその“肝心の事件の主人公”が物語に登場していない時点で、テレビの中のそのまたその中の出来事なんですよね。勿体無いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック
緊急取調室 ノベライズ (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5306/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390748907.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急取調室 #08

『ついに禁断の取調べ“丸裸で逃げる女”』

緊急取調室 第8話

亡くなった夫・匡(眞島秀和)に関する、人生を変えるような事実が書かれてある手帳の存在を知った有希子(天海祐希)は、殺人罪で拘留されている元ジャーナリスト・真田(浅野和之)に教えてもらった番号に電話を掛けます。 そこは、小さな中華料理店でした。 真田に嵌められて警察を追われた小石川(小日向文世)の部下・嘉納(堀部圭亮)が営んでいるお店で、小石川もたまに顔を出しているようです。 ...

緊急取調室 第8話

『逃げる女』 「ついに禁断の取調べ“丸裸で逃げる女”」 内容 真田(浅野和之)から夫・匡(眞島秀和)のことを匂わされた有希子(天海祐希) 関わるべきではないと言う小石川(小日向文世)の忠告にもかかわらず、 有希子は、真田に接見し、 取材手帳を持っている嘉納肇...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR