相棒season12 (第17話・3/5) 感想

テレビ朝日『相棒season12』公式
第17話『ヒーロー』の感想。


街中でぼや騒ぎに遭遇した右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)の前で、出火元の法律事務所の所長で弁護士の麗子(松尾れい子)を救い出した青年が、逃げるように姿を消す。右京らは、麗子に頼まれ青年を捜し出すが、彼は自分ではないと否定する。しかし、翌日になって青年が名乗り出てきた。麗子はその青年・竜也(岸田タツヤ)を事務所のアルバイトに雇う。やがて、竜也が殺人事件の関係者と判明し、右京らは捜査に乗り出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭から取って付けたような悦子ネタに嫌な予感…

冒頭のボヤ騒ぎのあと、悦子(真飛聖)お薦めの高級うなぎ店から出て来た右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)の不自然な会話でスタート。せめて季節柄でフグ料理屋くらいにしておけば良かったのに。
とまあ、これで全体が有り得ないような偶然の連続と、点と点でしか結ばれていないような人間関係で話が進む脚本なのは想像できるわけだが…

中盤までは…。予感的中か?

案の定、30分頃まで都合良く次々と船の事故の関係者が登場。竜也(岸田タツヤ)を含めて様々な過去もどんどん明らかになっていく。一応、右京と享が捜査することで彼らが繋がっていくように見せているため、ぎりぎり右京と享が事件の核心に迫っているようにも見えた。そう、中盤までは。

竜也と事故の関係をきちんと描いた上でないと…

後半戦でボロが出る。結局、今回の話は、“竜也と船の事故”がの関係を基軸に、事故の真相に弁護士の麗子(松尾れい子)がどう絡んでいるのかを如何に面白く魅せるかがポイントだったと思う。しかし後半では事故の真相解明の方に尺を取られ、竜也と事故の部分が隠れてしまった。

『相棒』より2時間サスペンス向けだったか?

最後に何となくまとめたが、結局船の事故の真相はそこそこ面白かったのに、綱渡りのような希薄な人間関係で復讐劇を描いても強引に繋がっているようにしか見えず、作り物臭さが漂ってしまったように思う。『相棒』でなく2時間サスペンスなら、そこそこ楽しい作品になった脚本だったかもしれない…

あとがき

中盤まではトントン拍子に進んで、先の展開に興味を持てたんですけど、後半になって事故の真相が船長の過労による…となって来た時点で冷めちゃいました。今期の『相棒』はイマイチ盛り上がる話が少ないですね。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
相棒season12 オリジナルサウンドトラック (2枚組ALBUM)
「相棒 捜査一課 伊丹憲一」 オフィシャルフォトブック (ぴあMOOK)
みんなが好きな『相棒』特命研究ファイル ドラマ『相棒』が100倍おもしろくなる本
相棒 season 11 ブルーレイBOX (6枚組) [Blu-ray]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5303/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390645891.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話(元旦SP) 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

相棒 season12 第17話 ヒーロー 感想

右京さんにうなぎをおごってもらうなんて、羨ましいカイトくん(ノ∀`) 公式HPよりあらすじ 右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は昼食後偶然、ビル火災の現場に出くわし救出作業に加わる。上の階で煙の中にいた女性を一人の青年が抱きかかえながら階段を降りてきて救出。救出されたのは弁護士の麗子(松尾れい子)。しかし助けた青年はその場から姿を消してしまう。麗子から助けた青年を探すよう頼まれた...

「相棒 12」第17話

事件の原因はクルーズ船事故… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403060000/ 【送料無料】相棒(season 11 上) [ 輿水泰弘 ]価格:777円(税込、送料込)

相棒12 第17話

右京さん(水谷豊)と亨(成宮寛貴)は昼食後、ビルの火災現場に出くわして、救出作業に加わります。 そんな中、一人の青年が火災現場から弁護士の麗子(松尾れい子)を救出しますが、青年はその場から逃げるように姿を消します。 麗子から青年を捜すように頼まれ右京さんは、現場に残された銭湯の名前の入ったタオルを手掛かりに彼を見つけ出しますが、青年は助けた覚えはないと言って去って行きます。 ...

相棒(12)第17話

「ヒーロー」 内容 右京(水谷豊)享(成宮寛貴)が、昼食をとったあと、 帰ろうとしたところ、近くのビルで火災を発見。 救出活動に加わるが、そのなか、弁護士の里見麗子(松尾れい子)を ひとりの青年が助け出す。 直後、姿を消すが、残された手ぬぐいを手がかりに、...

相棒12 テレ朝(3/05)#17

第17話 ヒーロー 公式サイトから右京(水谷豊)と享(成宮寛貴)は昼食後偶然、ビル火災の現場に出くわし救出作業に加わる。上の階で煙の中にいた女性を一人の青年が抱きかかえながら階段を降りてきて救出。救出されたのは弁護士の麗子(松尾れい子)。しかし、助けた青年はその場から姿を消してしまう。  麗子から助けた青年を探すよう頼まれた右京らは、現場に残された手がかりからその青年を見つけるが、自分は助け...

相棒 「ヒーロー」〜人には、さまざまな顔がある。一面的に見ていると、片手落ちになる

 人間を表面的に評価・判断してはいけないってことですかね。  弁護士の里見麗子(松尾れい子)。  表面的に見れば、海難事故の真実隠蔽に荷担した<悪徳弁護士>。  しかし、深く掘り下げてみると、  真実が明らかになることによって船会社が潰れ、遺族に賠償金を...

相棒12「ヒーロー」

なんだか随分、ひねったオハナシでしたね。「ヒーロー」のタイトルが意味深ですネット横丁で「むしろ、2時間サスペンスの尺ならヨカッタのに…」と囁かれてたのに「なるほどっ」と感じたのでした。でも、裁判に勝利して名をあげようとした野心ぎらぎらの弁護士さんかと思いきや、会社を潰さないようにして、保険金が出るように… という配慮、等々に、ヒーローが、じつは密かな復讐者だったように、人の多面性を感じました...

相棒12第17話(3.5)

『ヒーロー』  脚本:金井寛 監督:田村孝蔵 杉下@水谷豊と甲斐@成宮寛貴は 杉本竜也@岸田タツヤという青年が弁護士里見麗子@松尾れい子を 火災から救出する現場に出くわす その後、竜也は麗子に助けを求めてくる。 殺人事件の被害者轟の携帯に最後に電話をかけたのが竜也だったため、 警察から疑われていたのだ。 麗子は助言をした上、自分の法律事務所に竜也をアルバイトとして雇う。 竜也の言動に違和感を...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR