SHARK (第8話・3/1) 感想

日本テレビ『SHARK』公式
第8話の感想。


瑞希(平野紫耀)加入後のSHARK初ライブが迫り、一同の士気が高まる。そんな中、ライブの競演相手が忍(柿澤勇人)のバンドと知り一加(山下リオ)は驚く。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回はSHARK vs CASTAWAYSのバンド対決だけ!?

瑞希(平野紫耀)と楓(川栄李奈)が店外デート?しての楓の幼少時のバレリーナのくだりも取って付けたみたいだったし、結局の見所って撮影は大変だったろうなと思うSHARK vs CASTAWAYSのバンド対決くらいだったような。出演者のファンは良しとして、外野組としては話が進んだような進んでないようなで残念…

熱い瑞希に戻って来て欲しい!!

先週に続き、まだ瑞希にトラウマが残っているらしい。先週から後半戦になって、前半戦のロックバンドマンの熱い思いみたいなのが影を潜め、あれこれ詰め込み過ぎな印象。折角の新生SHARKがどう歩き出すのか、熱い瑞希と共にじっくり魅せて欲しい。

冷静な海に注目しよう!

ただ、シリーズが折り返した訳で、それを考えると熱い登場人物たちばかりでなく、内に何かを秘めた冷静な海(濱田崇裕)にも注目したい。と言うか、こう言う冷静なメンバーがいるってのも妙にリアルで良いと思う。

あとがき

どうやら自信過剰な人間ほど…って展開になるみたいですね。それはともかく、ああ言う対バン形式のライヴって良いですよね。お目当てのバンドを見に行っただけなのに、妙に気になるバンドと出会ってなんてことが良くありますから。

昔話で恐縮ですが、2001年7月28日(土)に富士急ハイランド・コニファーフォレストで行われた『HardRock Summit In Fuji-Q』(記録記事)が思い出されます。
私のお目当ては日本のハードロックギタリストの重鎮・山本恭司率いる『BOWWOW』でしたが、オープニングアクトを務めた当時若干15歳の新人ギター&ヴォーカリスト『樹音(じゅおん)』にやられちゃいました。
その後の彼は『JUON(鎌田樹音)』と名を変え、『FUZZY CONTROL』のメンバーとなり、ドリカムの吉田美和さんと結婚。新しい音楽やバンドとの出会いって大切ですね。特に樹音の『OFF』は良いです。是非聴いて欲しい一枚です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
OFF 樹音
ROCKS FUZZY CONTROL
GOLDEN☆BEST/To Be Continued~SINGLES
ロックの名言


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5293/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390242430.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR