ごちそうさん (第126回・3/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第21週『悠太郎の卵(らん)』【第126回】の感想。
なお、本作は2/25にクランクアップしたため、何を言っても無駄を承知で書くしかない…


悠太郎(東出昌大)が出発する前日。家族が気を利かせ、め以子(杏)と悠太郎を二人きりに。2人で出かけたい悠太郎だが、め以子は気づかない。悠太郎は、こっそりと源太(和田正人)に、め以子のことを頼む。め以子は、一つしかない卵で、思い出のスコッチエッグを作る。家族の幸せな未来への夢を笑顔で語るめ以子を、優しく見つめる悠太郎。翌朝、悠太郎は静(宮崎美子)にめ以子への手紙を託し、いつもどおり出かけようとする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

本来なら朝から涙涙のシーンのはずなのに…

前回の感想で、“本作はテレビドラマなのに映像的な面白味が皆無だから印象的な場面が思い浮かばない”と書いた。では、今回はどうだったろうか。悠太郎(東出昌大)が源太(和田正人)にめ以子(杏)を頼むシーンや雪が舞い散る中でのめ以子と悠太郎の別れのシーン。本来なら朝から涙涙のシーンのはずだ。

台詞が心に届かない!だから登場人物が見えない!!

残念ながら私には、記憶に残る名シーンとは程遠い、単なる126話分の回想シーンの“間繋ぎ”にしか思えなかった。その理由は、登場人物の台詞や語りが全く心に届かず響かないからだ。

形ばかり格好つけた空を切る説明的台詞ばかりで、そこにいる登場人物の佇まいが全く見えて来ない。だから登場人物が何を言おうとシーンやカット自体に意味が無いのと同じようなモノなのだ…

登場人物たちの存在感…

私の言う“佇まい”とは「存在感」のこと。ドラマの登場人物に限らずその人の言葉や立ち振る舞いや所作から生まれる、その人特有の漂う雰囲気や醸し出される空気感とも言える。

だから、例えどんなに美味しい料理を作ろうが、立派な地下鉄を作ろうが、上手に歌を歌おうが、本作の登場人物から“その人らしい存在感”を感じることは出来ない…

そこに映らない人の存在感が大切なのに…

例えば、個々の登場人物はきれいな服を着て自分勝手で似たようなキャラばかり。個々の俳優を見れば特にメインの二人からは時代背景や登場人物の内面を感じることは出来ない

今後で言えば、満州に行った悠太郎は、今後画面に映らなくても佇まいを感じることが出来るのか、正にそう言うところがドラマ、特に連ドラには大切なことのだと思う。

あとがき

21週を振り返ると、多少凸凹はありますが、エピソードそのものは悪くないものが多いと思います。ただ、すべてが形だけの台詞や語りで雑に済まされ、残りは視聴者の脳内補完に委ね、話はブリ切れ状態でどんどん進んで行ってしまう。これでは面白みを感じにくいのは当然だと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5292/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/390236347.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第126回★スコッチエッグで悠太郎は思い出が走馬燈のように・・・。

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第126回(3月1日) 悠太郎(東出昌大)が源太(和田正人)に「明日満州に行きます。」 源太、リアクション小さいな・・・。 もっとビックリしないの? 悠太郎「この先、あの人のことを助けたってくれますか? お願いします。」と言って深々と頭を下げます。 すっかり戦争PTSDが回復したように見える源太は「そんなん頼まれんかてやってきてるや...

NHK朝ドラ【 ごちそうさん 】第125・126回 感想 と最終回前まとめ

『金』め以子は悠太郎から、市役所を解雇されたと聞いてほっとする。 だが、希子(高畑充希)が突き止めた本当の処分の内容は過酷なものだった。 『土』悠太郎が満州にたつ前日。希子たちはめ以子と悠太郎を2人にする。 翌朝、悠太郎は、静(宮崎美子)にめ以子への手紙を託して出掛ける。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連続テレビ小説「ごちそうさん」第125・1...

【ごちそうさん】第21週「悠太郎の卵(乱)」と第20週視聴率

悠太郎さんが防空演習で、防空本部とは正反対の「消さないで、逃げろ」と言ってしまっ

ごちそうさん 第126回

内容 満州行きの前日、悠太郎(東出昌大)は、その事を源太(和田正人)に伝える。 「あの人のことを頼みます」 その夜、め以子(杏)は、1つの卵を使って。。。。 敬称略 ドラマは、言ってみれば“嘘” 中には、本当のことも混ぜられたりもするが、基本的に“嘘” ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR