●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

緊急取調室 (第7話・2/27) 感想

テレビ朝日『緊急取調室』公式
第7話『“1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白』の感想。


暴力団に脅され、3人を殺害したとされる元ジャーナリストの真田(浅野和之)に死刑判決が下った。ところが、供述通りに2遺体は東京湾で発見されたが、残りの1人・向井の遺体だけが長野の山中で見つかり、有希子(天海祐希)がその件を追及。真田の語る偽証理由が納得できない有希子は向井の妻・恵子(伊藤裕子)を訪ね、彼女と真田が同郷だと知る。一方、渡辺(速水もこみち)は恵子の息子・拓真(神先朔也)が描いた絵に注目する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

天海さんVS朝野さんの饒舌合戦としては面白かった!

追い詰める有希子(天海祐希)とそれをはぐらかす真田(浅野和之)の一騎打ち。と言うより、天海さんと浅野さんの饒舌演技合戦としての部分は面白かった。ただ、それ以外の部分が妙な不明瞭さを感じた1時間だった…

展開が読めすぎちゃったかも?

特にそう感じたのは、今回の事件で何を描こうとしているのかと言う部分。だって、キントリの敏腕さを表現したいのなら、既に6話も放送しているから今更って感じがする。それに案件そのものも再度きちんと捜査し直せば事実と証拠が出てきて一件落着するような話だ。

キントリの枠を超えてるって言うかブレて無い?

それに、今回のような既に死刑判決の出た男を再度捜査と取り調べるってのは、事と次第によっては判決も覆さざるを得なくなる訳で、キントリの本来の仕事を考えるとちょっと枠をはみ出してるような。まあ、最終章に向かうために真田を登場させるため1時間をかけた壮大なプロローグ?だと思えばスッキリするのだが…

あとがき

つくり手は、どんどん主人公の夫の過去の件に視聴者を引き込もうと必死なのは解りますが、私自身はそれは一人の登場人物の一つの過去って程度で、それ程興味は無いんですよ。それよりも、もっとキントリのメンバーたちの饒舌な取り調べを楽しみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック
緊急取調室 ノベライズ (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5285/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/39000452.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急取調室 #07

『“1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白』

緊急取調室 第7話

3人を殺害した罪で元ジャーナリスト・真田(浅野和之)に死刑判決が下ります。 かつて現職議員の覚せい剤使用疑惑や暴力団のフロント企業との繋がりを掴んだ真田は、それをネタに議員を恐喝します。 逆に命を狙って来た暴力団の条件を飲むことになって、その条件が、組を抜けた構成員2人とパチンコ店店員の向井(鈴木雄二)の3人を殺害することでした。 ところが判決が出た直後、キントリに真田の取...

緊急取調室 第7話

『真実を告げる男』 「“1つだけ嘘をつく死刑囚”衝撃の告白」 内容 元ジャーナリストの真田正巳(浅野和之)に死刑判決が下った。 そんななか、キントリに真田の取り調べ要請が入る。 暴力団に命じられ、構成員2人とパチンコ店店員を殺した真田。 供述では、3人とも...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR