ごちそうさん (第121回・2/24) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第21週『悠太郎の卵(らん)』【第121回】の感想。


め以子(杏)は、空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎(東出昌大)の激務を心配する。しかし、空襲時の消火の指導まで担当することに。桜子(前田亜季)が父親と和解して疎開することになり、め以子も妊娠中のふ久(松浦雅)の疎開先に悩む。め以子は、農家に嫁いだ和枝(キムラ緑子)を頼るしかないと考え、静(宮崎美子)の一張羅を持ち込もうとする。着物を差し出すことに抵抗していた静が、思いがけない提案をする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ふ久の祝言と諸岡の出征は省略。ふ久は身重に成長!?

予想はしていたが、ふ久(松浦雅)と諸岡(中山義紘)の祝言も諸岡の出征も日曜日中にどこかで放送したらしい。月曜になったらふ久のお腹は大きくなり(昭和18年の暮れ頃か)、急に「疎開、疎開」と騒ぎ出した。相変わらず雑な時間経過の表現。慣れた私の感覚が間違ってるのは解っているが、慣れとは恐ろしい…

ふ久で静が騒ぎ和枝をチラ見させて悠太郎に戻るなら!

まず妊婦のふ久の疎開先ネタで、最近めっきり軽率キャラになった静(宮崎美子)がその騒動でお祭り騒ぎでもしそうな勢い。明日には久し振りに和枝(キムラ緑子)を登場させてテコ入れ?あとは、今日ちょこっと触れた悠太郎のゴタゴタを描くはずだ。その位5か月も観てれば解る。ならば、いっそ悠太郎だけに絞り込んで描けば良いのに?まあ、これも作風だが…

戦争の悲壮感が無いのが良いと思えば救われるのか?

いくらドラマとは言え、着ているものはいつもきれい、髪型も整ってる。町の中も普段とあまり変わらない様子。また、無い無いと言いつつ優雅な食事に、大変大変と言いつつのんびりムード。戦争の悲壮感や飢餓感や恐怖感がほぼ感じられない本作の戦争描写。この浮世離れとでも言いたくなる戦中の様子の描き方こそ、朝ドラとて楽しく見られるのだと思えば救われるのか?と作者に聞きたい。

あとがき

もう今週はあちこち描かずに悠太郎だけに絞り込めば良いのに。どうせあちこちかじって描いても伏線にもせず見捨てちゃうんだから…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5277/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/389624374.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第121回★悠太郎(東出昌大)は疎開の鬼

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第121回(2月24日) 建物疎開の現場で陣頭指揮を執る悠太郎(東出昌大)が住民たちに「空襲の際の延焼を防ぐためには空き地を設けることが必要不可欠となります。皆さんの安全を守るためです。お国の勝利のためにも、何とぞご理解とご協力をお願いします。」 ひとりの老人が悠太郎にすがりつくようにして「あかんて、わしはなぁ。誰がなんと言おうと、絶対立ち退かん...

連続テレビ小説 ごちそうさん(121)「悠太郎の卵(らん)」

空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎。そのやり方は鬼そのもの、疎開の鬼と言われても仕方がない。本来悠太郎はそんな男ではない、人を思いやれる優しい男だそんな悠太郎を鬼に変えたのは戦争だと私は思う。悠太郎は、空襲時の消火の指導まで担当することになった...

ごちそうさん 第121回

内容 昭和19年秋 街の防火対策のため、住民の疎開を強行する悠太郎(東出昌大) 気苦労が絶えないようで、め以子(杏)は、心配する。 そんななか桜子(前田亜季)が父と和解して疎開することに。 敬称略 悠太郎だけに絞って描けば良いだろうに。。。。。 もう、...

連続テレビ小説 ごちそうさん(121)「悠太郎の卵(らん)」

空襲に備えての建物疎開を強行している悠太郎。 そのやり方は鬼そのもの、疎開の鬼と言われても仕方がない。 本来悠太郎はそんな男ではない、人を思いやれる優しい男だ そんな悠太郎を鬼に変えたのは戦争だと私は思う。 悠太郎は、空襲時の消火の指導まで担当することになった。 ますます激務になる悠太郎をめ以子は心配する。 うま介に注目の飲み物が登場。名付けて「吉田汁」今でいう青汁だ。 桜子の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR