ごちそうさん (第120回・2/22) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第20週『私の大豆な男の子』【第120回】の感想。


め以子(杏)は、末っ子の成長を思い知り、ついに活男(西畑大吾)の海軍への志願を許す。め以子は大人数向けの調理をする時の心得を教えてもらうため、父・大五(原田泰造)に手紙を書く。活男を送り出すことがつらく、悠太郎(東出昌大)の前で涙にくれる。め以子は父・大五の返事をもとに、せめて無事に主計兵としてちゅう房で働けるよう、活男の料理の腕を鍛える。出征の日の朝、め以子は活男と一緒に朝食を作る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

涙涙の家族の物語…?

本作にしては、意外な程に静かでしっとりとしたに活男(西畑大吾)の出征の内祝いのくだり。ここは素直に涙涙で家族の物語を堪能するのが良いのだろう。もし私が今日の15分を初めて観る視聴者だったら、案外そう思えてかも知れない。

家族の物語なのに、親が親に見えない!

しかしながら、私は一度も逃さず120回を観ているからそう言う気持ちになれなかった。なりたいのになれなかった。その理由は、この西門家の家族が家族に見えないからだ。特に今年から西門家の3人の子どもが西畑さんらになってからそう思う。更に言えば、(演技力やメイクも含めて)親が親に見えないからだ。

め以子の子どもが活男だけだったら…

本来なら今日の冒頭のような料理を介しての母子のやり取りや、もっと言えば3人の子どもを活男だけにしてけば、もっと濃くて充実した親子関係を描けたかもしれない。しかし、本作はそれをやってこなかった。だから、大五(原田泰造)とぬか床(吉行和子)の語りも取って付けたように宙を飛ぶだけになってしまうのだ。

もっと家族の絆を魅せて欲しい!

そして折角の今日の内祝いのくだり。わざわざ共同炊飯を持ち出して一度喫茶店「うま介」でやらずに(その辺の整合性が適当なのはいつものことだから)、西門家に室井夫婦、馬介、源太、そして正蔵の遺影くらい登場しても良さそうだ。家族やその隣人たちの絆を描いているのに、それが見えて来ない。いや、伝わってこない。ホント、残念…

あとがき

今日の「いただきます」の台詞が妙に新鮮に聞こえました。それくらい「ごちそうさん」の連呼が印象的ってことでしょうね。食事って「いただきます」で始まって「ごちそうさま」で終わる。そんな基本的なことすら描けていないから、すべてのエピソードが突然始まり何となく終わってしまう印象しかないのです。うーん、来週は何か騒々しいようで…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5271/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/389412994.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第120回★活男(西畑大吾)熱演。め以子「お粗末さんでした。」

連続テレビ小説「ごちそうさん」 第120回(2月22日) 自分に一番似ている活男(西畑大吾)を軍に送り出すことがつらくて切なくて、悠太郎(東出昌大)の前で涙するめ以子。 悠太郎がめ以子の肩に腕を回します。 悠太郎の左腕に顔を埋めて嗚咽するめ以子・・・。 んん・・・感想が湧いてこない。 −◆− 主計兵として厨房で働けるよう、活男の料理の腕を鍛えるめ以子。 飼料用...

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第118・119・120回 感想

『木』軍需工場で働く活男(西畑大吾)が、海軍の主計兵に志願してコックを目指すと言い出す。 断固許さないめ以子だが、工場で事故が起きる。 『金』悠太郎は活男の苦しさを感じ志願を許す気持ちになる。 め以子は料理をしたい活男に、ふ久と諸岡の結婚の内祝いの支度を手伝わせる。 『土』活男は兵隊のために料理し、国のために役立ちたいという。 め以子は、せめて無事に主計兵として働けるよう活男の...

ごちそうさん 第120回

内容 活男(西畑大吾)の海軍志願を許しため以子(杏) 少しでも。。。と父・大五に手紙を書くのだった。 大五から返ってきた手紙をもとにして、め以子は活男を。。。 敬称略 きっと、感動的に描いているのだろう。 それは認めますが、感動したかどうかは別の話。

【ごちそうさん】第20週「私の大豆な男の子」と視聴率推移

視聴率は、北海道が、なぜか先週、20%を切ってしまいましたが、関東も関西も好調で

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR