●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

緊急取調室 (第6話・2/20) 感想

テレビ朝日『緊急取調室』公式
第6話『対決!!“神と呼ばれた男”驚愕の結末!!』の感想。


ゲーム会社社長・山本が誘拐され、大ヒットゲームの開発者でもある社員の北原(満島真之介)が逮捕された。最新作のお蔵入りを阻止するための犯行だという北原は、有希子(天海祐希)の取り調べに対しても、山本の居場所を明かそうとしない。一方、元少年課の中田(大杉漣)は、かつて北原を補導したことを思い出し、取り調べに名乗りを上げる。そして北原から、山本の居場所のヒントが最新作の中にあることを聞き出す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

中田が容疑者を落としちゃダメだったのか?

RPGのストーリーと、容疑者・北原(満島真之介)を中田(大杉漣)が所轄の少年課に所属していたころに万引きで補導したってことで、犯人も北原の生い立ちもほぼ予測はつく話。ならば今回は中田が北原を落として円満解決ではダメだったのか。結果的に有希子が手柄を持って行くみたいなストーリーは少々飽きてきた。

どうせならゲームをクリアしちゃえば良かったのに…

ここまで“ゲーム”のエンディングに拘った話なら、ちゃんとゲームをクリアした場面を見せた方がスッキリしたと思う。監禁場所をゲームから引き出すくだりもモヤモヤしてたし。主人公のスカッとした物言いとお涙頂戴の話なら、中途半端に残しておく必要は無いと思う。

あとがき

相変わらず主人公大活躍の巻なのは変わっていませんが、キントリと捜査一課の連携の描き方など前回からかなり改善されているので、観ていて嫌な気分にはなりません。いや、なかなか面白くなってきました。あとは、これだけの俳優陣を揃えたのですから、もっと個々の見せ場のある話で魅せて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
テレビ朝日系 木曜ドラマ 緊急取調室 オリジナルサウンドトラック
緊急取調室 ノベライズ (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5266/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/389311190.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急取調室 第6話★中田(大杉漣)vs神と呼ばれた男(満島真之介)

緊急取調室 第6話 ゲーム会社社長・山本真人(佐戸井けん太)が誘拐され、被疑者としてゲームデザイナー・北原健(満島真之介)が逮捕されました。 真壁「作った人間はゲームと現実の区別がつかなくなってるんじゃないのかな? 一刻も早く 総力で落としましょう。世の子供たちはゲームのやり過ぎで勉強がおろそかになったら大変です。社長を救出して新作ゲームの発売を断固阻止します!」 決意表明...

緊急取調室 #06

『対決!!“神と呼ばれた男”驚愕の結末!!』

緊急取調室 第6話

ゲーム会社社長・山本(佐戸井けん太)が誘拐されて、被疑者としてゲームデザイナー・北原(満島真之介)が逮捕されます。 北原は、山本のゲーム会社を立て直した「ペガサスアドベンチャー」の開発者でした。 苦労して作り上げた「ペガサスアドベンチャーⅣ」がお蔵入りになるのを阻止するため、犯行に及んだと思われていました。 北原は頑として、山本の居場所を明かそうとしないので、早急な事件解決...

緊急取調室 第6話

「対決!!“神と呼ばれた男”驚愕の結末!!」 内容 ゲーム会社“クープ”社長・山本真人(佐戸井けん太)が誘拐された。 その後、防犯カメラ映像などから北原健(満島真之介)が逮捕される。 北原はクープのゲームデザイナーであり、 自身がつくり上げたゲームがお蔵入り...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR