ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

「星新一ミステリーSP」 土曜プレミアム (2/15) 感想

土曜プレミアム『星新一ミステリーSP』公式 / 2014年2月14日放送)
『(ラテ欄) 発行累計5000万部!星新一の1001編の中から奇想天外な5作品を映像化!「きまぐれロボット」「七人の犯罪者」「華やかな三つの願い」「程度の問題」ほか』の感想。
なお、星新一氏の5つの原作小説は既読。
また、今作を楽しんた方は読まないほうが良いです。

みなさんご存じの“星新一”とは…

言うまでも無く、“星新一”とは日本の偉大なSF作家であり、ショートショート(掌編小説)の神様と言われた作家。特にショートショートは時代や地域、社会環境などが違った環境でも読めるように、いわゆる通俗性が排除されているのが特徴だ。

原作を活かせば、ドラマは面白くなって当然なのだ!

だから、星新一氏のショートショートを映像化すれば、基本的な部分は色褪せずキラキラと輝くし、物語全体の構成の単純さやそこから生まれるテンポの良さや解り易い痛快さなどは、当然の必需品なのだ。

結果、フジテレビの企画力の無さが露呈しただけ!

そして、5作を2時間にオムニバス形式でまとめた今作だが、残念ながらフジテレビの企画力の無さが露呈しただけと言うのが正直な感想だ。まず一話毎の尺が長く、原作の持ち味で特徴的なテンポの良さを殺してしまった。

キャスティングも作品によってベストマッチもあればワーストとしか言えないものもあった。そして何よりも物語より主演俳優のPVかと思ってしまう程、主人公を演じる俳優(が演じた登場人物でない)のキャラを前面に押し出し過ぎて、“通俗性”が丸見えになってしまったこと。

結局、一話ずつも全体も星新一氏のショートショートの最も面白く魅力的な部分を描いたかどうか。だらだらとのんびりしたショートショート集になったと思う。まあ、タイトルに「ミステリー」とある時点でこうなる予感はしたのだが。だって何でも「ミステリー」と冠すりゃ良いってことだろうから…

あとがき

第4話『七人の犯罪者』と第5話『華やかな三つの願い』はマシだったかなと思います。それでもやはり1話10分程度にした方が良かったと思います。もちろんそうすると俳優もスタッフも人数が増え、製作費が増えるからって線引きなんでしょうが、それでも作ってしまうのがフジテレビってことなんですね。

でも、そこを何とかして面白い作品をつくるのが制作局の企画力だと思います。今作を観て原作を読みたいと思った人がいたなら、制作した価値はあったと思いますが、さてどうなんでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
きまぐれロボット (角川文庫)
ボッコちゃん (新潮文庫)
午後の恐竜 (新潮文庫)
Kindle Paperwhite(ニューモデル)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5253/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/388907561.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

土曜プレミアム「星新一ミステリーSP」

星新一は原作が好きなので、旬の俳優さんを迎えての映像化に、大いに興味を持ってたのですが意欲とチャレンジ精神は大いに歓迎だけど、個人的には、まるで居合い斬りのごとく、短くて深くてキレのいい、名人芸みたいな「をを~」とか「やられた~」感が好きだったのでした。どことな~く「世にも奇妙な物語」っぽいティストに感じてしまったのは、私だけ?!順番に…『程度の問題』 岡田将生、菜々緒『きまぐれロボット』 ...

『星新一ミステリーSP』★NHKの方が面白かった

ショートショート(掌編小説)の神様でSF作家・星新一の原作によるオムニバス『星新一ミステリーSP』を視聴しました。 小生が星新一を呼んだのは10代の頃だから 30年以上経っちまって原作の記憶が蒸発してるんだけど、『星新一ミステリーSP』は星新一らしさが希薄で、残念なことに結構な間延び感が・・・。 かつて放送されたNHK『星新一ショートショート』では10分で3編を取り上げていたから...

土曜プレミアム『星新一ミステリーSP』

星新一さんはほとんど読んでないのだけど、どれも面白かったです。 「世にも奇妙な物語」みたいだと感じたのだけど、 「世にも」が星新一さんのようなことをやろうとしてたってことなのかな? 今回の中では『七人の犯罪者』 のシステムが、いいアイデアじゃん!と思ったけど、 物語の中でそれが破綻する理由まで描かれていてさすがだと思った。笑 短編集って読みやすくていい...

土曜プレミアム「星新一ミステリーSP」

星新一の作品をオムニバスドラマ化というので 見てみた。
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: