ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

SHARK (第6話・2/15) 感想

日本テレビ『SHARK』公式
第6話の感想。


瑞希(平野紫耀)、一加(山下リオ)らはSHARKのもう一人のボーカル候補である忍(柿澤勇人)に会いに行く。が、忍の歌声を聴いた一同はある違和感を覚える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

海が戻って来る回こそ、もっと丁寧に撮って欲しかった!

折角これまでほぼ毎回一人ずつ登場人物紹介を兼ねて、丁寧に加入劇を描いてきたのに、最後のメンバー・海(濱田崇裕)が戻ってくる大切な回なのに、前半からカット割りもCM挿入もタイミングが良くなかったし、とにかく残念の一言。

まっ、これまでも海はちょこちょこと描かれてきたと言う部分もあるから、取って付けたようなオーディションで(時間的に短いと言う意味で)あっさりと処理したのかもしれない。

しかし、この脚本は今までも海の描写だけは妙に他のメンバーと違う表現を遣ってきたから、作者がリードギタリストに何らかの思い入れがあるのかもしれない。だから海だけ偏った描き方になってしまう。「泣きのギター」とでも言おうとしているとしたら、やはり描き方もバンドと言う形態に拘って欲しかった。

だって、海が和月(藤井流星)に対してあのような気持ちがあるからこそ、結果的に孤立してしまったのだから、その気持ちの変化をもっと丁寧に書いて撮って欲しかった。ずっと良い感じで進んできただけに残念…

あとがき

次回から“新生SHARK”として動き出すようなので、今回はトントンと海を加入させたんですかね。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Can Drive 55(DVD付) 子供バンド
ザ・ベスト ~入門編~ 子供バンド
GOLDEN☆BEST/To Be Continued~SINGLES
ロックの名言


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5249/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/388822087.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: