「仮面ティーチャー」 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 (2/14) 感想

金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『仮面ティーチャー』公式 / 2014年2月14日放送)
『(ラテ欄)「GTO」藤沢とおるの大ヒット原作!崩壊した教育現場で、政治家・賀東(船越英一郎)と特別教師・荒木(藤ヶ谷太輔)が対立する。生徒を救うのは「力」か「心」か?』の感想。
なお、藤沢とおる氏の原作漫画は未読。連続ドラマ(2013年夏期放送)は全話鑑賞済みで感想記事あり。

単発のスペシャルドラマとして良くまとまっていた!

原作は未読だが、昨年の連ドラは全話鑑賞済みだから初見の感覚とは違うと思う。しかし、“仮面ティーチャー”の設定など連ドラを未見でも十分に解り易かったと思うし、賀東幸一(船越英一郎)などの新キャラも上手く馴染んだ設定で、単発のSPドラマとして良くまとまっていたと思う。

連ドラから更に“青臭い仮面ティーチャー”へ
成長した剛太の心の指導にグッときた!

連ドラでは、法の下に存在している“縛り”の中で、剛太(藤ヶ谷太輔)自身も苦悩し続けるエンディングがとても良かった。今回のスペシャルドラマでは、その後の剛太がきちんと描かれたのが秀逸だった。自分自身や社会や学校や学生たちと葛藤し、“青臭い仮面ティーチャー”として成長した姿で帰ってきたのにグッときた。

また、ドラマ的にみると、実は意外と主人公が出ずっぱりで無く、主人公はあくまでポイントポイントに姿を現し、“仮面”も安売りせず見せないのが本作の良さだと思っている。

藤ヶ谷さんのファンは「もっと出番を」と思っていると思うが、本作での剛太は“目立つヒーロー”でなく、荒れた学校や病んだ生徒たちを救済する“後押しタイプのヒーロー”だから、それが崩れなかったのも良かった。そして何より、藤ヶ谷さんの存在感も重なって剛太が埋没しなかったのが一番良かった

スクリーンで剛太とM4が観られるのか!

実は連ドラの最終回は少々モヤモヤしたまま終わったから、続編や劇場版での“続き”が観たかった。その意味で、このSPドラマは一つの答えを見せてくれたし、更なる『劇場版』への繋がりも違和感ない感じ。

人気ドラマがSPドラマや劇場版になってがっかりするケースが多い中で、まずはSPドラマとして良い仕上がりだったと思う。これなら『劇場版』を観たい人も増えるのではないだろうか。

また、『劇場版』の予告編を見ると、あの華空学院高校の2年C組の“M4”や“金髪先生”も登場するらしい。なるべく事前情報は入手せず観るのが私流映画の楽しみ方だからこれ以上は楽しみに取っておくことにしよう。『劇場版』楽しみだ。

あとがき

連ドラの最終回の感想記事に書いた通り、妙に藤ヶ谷さんの出番を増やしたり、剛太の設定を捻じ曲げず、ストーリーがブレなかったのが何よりです。もちろん単純な物語と若手俳優さんたちを楽しむドラマとしてもきちんと成立してますし、やはり深夜枠時代からつくり手の“芯”が通ってるのがわかりました。

久し振りに観た『仮面ティーチャー』ですが面白かったです。これ、シリーズ化すればジャニーズ系のタレントさんも順次出演できるし、そう言うことに疎い私のような世代にとっては情報収集にもなるし、意外と良いかもしれませんね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
劇場版「仮面ティーチャー」オフィシャル・ブック
FREECELL vol.15 藤ヶ谷太輔「仮面ティーチャー」モチーフ特写&インタビュー表紙巻頭12ページ 62485-27 (カドカワムック 522)
仮面ティーチャー Blu-ray BOX豪華版(初回限定生産)
仮面ティーチャー DVD-BOX 豪華版(初回限定生産)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5247/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/388705679.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話(最終回)

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR