SHARK (第5話・2/8) 感想

日本テレビ『SHARK』公式
第5話の感想。


SHARKが新人オーディションの一次審査を通過。次の最終審査を控え、一加(山下リオ)らは哲平(神山智洋)に再びSHARKに戻ってくるよう説得する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

1話1人の登場人物紹介だからこそ、次回が観たくなる!

今回は前回のドラマー・憲三(岩本照)に続いて、哲平(神山智洋)がSHARKに戻ってくる巻。実は本作で面白いと思うのは、初回からほぼ登場人物たちの紹介が無いところ。もちろん目新しいことではないが、15分と限られた時間なら手っ取り早く人物紹介を兼ねても良そうだが…

本作は一話ずつバラバラになったメンバーが再結集すると言う形で、登場人物がその担当楽器(パート)によって魅力的に描かれる。だから、次のメンバーは?と次回が観たくなる。

サイドギターの哲平らしい設定とエピソードが良かった!

そして、今回はサイドギターの哲平。メインヴォーカルやリードギターのように目立つ訳でも無く、リズム隊で裏方に徹する訳でもなく、その中間的な存在。しかし、バンドの味付けに絶対に必要なパート、それがサイドギター

今回では音楽で有名になりたいけれど一度夢を裏切られた恐怖に苛まれつつ、ギターと言う楽器に出会ったきっかけを作ってくれた感謝している友人に裏切られ、ギターを壊され、心の糸も切れてしまう。絶対的なギターテクニックや強靭なメンタルで乗り切ることのできない哲平の葛藤と成長が上手く描かれたと思う。

あとがき

私が不勉強ってのが大きな理由ですが、ジャニーズ系(って何?と言う議論もありますが)って感じをさせない出演者の皆さん演技が良いと思います。そして今週もSHARKのメンバーたちが情熱や自信を持って生きている売れないロックバンドマンに見えるのがいいですね。

今回の和月が哲平にくれたエレキギターを壊すシーンは、つい声を出して「やめろ!」と言っちゃいました。次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Can Drive 55(DVD付) 子供バンド
ザ・ベスト ~入門編~ 子供バンド
GOLDEN☆BEST/To Be Continued~SINGLES
ロックの名言


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5227/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387827043.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR