●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ごちそうさん (第108回・2/8) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第18週『乳の教え』【第108回】の感想。


め以子(杏)は、亜貴子(加藤あい)の話を聞き、源太(和田正人)の戦争での経験に思いをはせる。そして、命あるものを食べられなくなった源太を思い、涙ぐむ。寄り添う悠太郎(東出昌大)。泰介(菅田将暉)が、源太にまた出征することについて問うと、思いがけない答えが返ってくる。め以子が源太にも食べられるものを思いついたやさき、源太がついに危篤状態に。亜貴子が処置を試みる傍らで、め以子は源太の名を呼び続ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

感想から観察ときて、ついに今日から監視日記にします!

これまで感想日記だったのを、感想を書きづらくなって観察日記へ、そして本日を以って監視日記にしようと思う。

理由は、本作は「関東大震災」や「日中戦争」「第二次世界大戦」と言う史実を絡めたドラマなのに、ただ登場人物たちに「ごちそうさん」を言わせたいだけのために、被災者や軍人の気持ちなどなど捻じ曲げられたり軽んじて描かれるのが我慢できないからだ。

そう言うドラマに仕上げるのもNHKの姑息な視聴率稼ぎ作戦の一環なら、こちらも受けて立とうと思う。

これ以上、ヒロインの説得力を無くすな!

何度も書くが、め以子(杏)と源太(和田正人)はめ以子の呼び掛けで三途の川から読み戻せるような関係として、これまで描かれてきていない。何となく東京時代からの幼なじみ程度で、唯一の共通点が幼少時代の「ジャム」ってだけ。それをさも“ヒロインの神通力”のように描かれても、全く説得力が無い

それに、医者だからってことで?亜貴子(加藤あい)を絡めての源太の治療云々んのくだりがあるが、わざわざ亜貴子を登場させる必要性もないし、おかげで源太とめ以子の関係性の薄さを証明してしまったようなものだ。もうこれ以上ヒロインの説得力を無くすような表現は止めないと、出番が多い目立ちたがりで終わってしまう…

生きる上で重要なテーマは匂わせる程度が良い!

支離滅裂で不連続な本作でも、“食”がテーマであることは第1回から踏襲されているのは間違いない。そして、“食”は私たちが毎日意識する日常的なことであり、生きて行く上で必要不可欠なものだ。“命”や“病”のように健康の時はあまり意識をしない人が多いものとは違う。

そう言う身近に存在するテーマをドラマや脚本描く時は、必要以上に前面に押し出さない方が良い。なぜなら多くの視聴者自身にとっての“既に”大きなテーマなのだから、やればやるだけくどくなる。特に「ごちそうさん」を連呼したり、食べることや上手いと言わせることを強要させるような描写は頂けないのだ。それを承知でやるからたちが悪い…

あとがき

前回の感想の「あとがき」で、“運が良いことに?明日は朝から仕事なので、清々しい朝を迎えられます。”と書きました。ところが運が悪いことに、昨夜の大雪で千葉県の交通網は全滅。私も電車中で4時間以上も過ごし、革靴にスーツで駅間をあるく羽目になりました。

私は心の中でずっと「これは“ごちそうさん”の祟りだ」と思ってました。そして夜が明け観た第108回ですが、想像以上に♪突然、偶然、全てが不自然…♪って感じでした。来週は…監視モードに入ります。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5226/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387820368.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第108回★め以子「私にとって生きることは殺すことや」

連続テレビ小説「ごちそうさん」第108回(2月8日) 「食べるいうんは、命を頂くいう事やろ?」 亜貴子(加藤あい)の言葉を反芻するも、なかなか理解できないめ以子(杏)。 亜貴子が帰った頃合いを見計らって、悠太郎(東出昌大)が素知らぬ顔で帰宅してきました。 早速、源太のことについて「なあ、殺したんかな?源ちゃん。」 お帰りとも言わないめ以子の いきなりの話に戸惑った悠...

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第106・107・108回 感想

『木』甲子園に行けない泰介は、なぜか冷静だ。 源太がめ以子の前で倒れ、西門家で看病される。 食べられない源太は栄養失調に陥っていた。 『金』め以子は亜貴子(加藤あい)を訪ねて源太のことを相談する。 亜貴子は源太の往診に訪れ、源太が食べられない本当の理由を聞き出す。 『土』命あるものを食べられなくなった源太を思い、涙ぐむめ以子に悠太郎は寄り添う。 め以子は、危篤状態に陥った源太...

ごちそうさん 第108回

内容 食べ物を食べない源太(和田正人)に困っため以子(杏)は、 亜貴子(加藤あい)に助けを求める。 亜貴子が話を聞いてくれて、食べること自体が苦しいと分かる。 “命を持たん食べ物” そこで、め以子は。。。 敬称略 結局のところ、め以子に話したくなかった。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR