●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

緊急取調室 (第4話・2/6) 感想

テレビ朝日『緊急取調室』公式
第4話『“挑発する男”と“忠誠を誓う男”鉄壁のアリバイ』の感想。


2世議員・三木本(神保悟志)が贈収賄疑惑で任意同行され、かつて二課にいた小石川(小日向文世)が取り調べに当たる。三木本は、建設会社が勝手に用意した金を、第一秘書の菅沼(泉谷しげる)が献金と勘違いしたと説明。身の潔白を証明するため留置場に泊まると言い出す。菅沼を張っていた有希子(天海祐希)と菱本(でんでん)は、それを聞いて警戒を強める。すると、紙袋を持った菅沼が事務所から出てきて、どこかに向かう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

2本の元宝塚トップの刑事ドラマが何となく似てる!

今回を観て思ったのが、楽しめるポイントが『福家警部補の挨拶』と似てるなとと言うこと。要は見所が、主人公が犯行内容と犯人を饒舌に紹介する部分くらいだってこと。

ただ、あちらの主人公は元宝塚の娘役トップで、こちらの有希子(天海祐希)は元宝塚の男役トップと言うところがあって、淡々と語るだけでなく、天海劇場を演じてくれる。

もう少し事件や解決法、決め台詞なんかの工夫が欲しい!

正直、予想を裏切らない展開と仕上がりで物足りない。まずは、もう少し事件の内容や解決に至る過程など捻って欲しいし、主人公にキメ台詞なんかがあると、本作らしさが際立って面白くなると思う。

このままでは、主人公の喋りは淡々としていなくとも、物語全体が淡々とし過ぎて、盛り上がってかどうかもあやしいのが残念で仕方がない。

あとがき

おじさん刑事たちの面白い絡み方や、犯人役の俳優さんの存在感と演技力しか楽しみが無いようなのが本当に残念です。もっと登場人物たちを上手く使いこなして、捻ったら面白くなると思うんですけど、もう次は第5話だから難しいかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
緊急取調室 ノベライズ (幻冬舎文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5221/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387497708.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

緊急取調室 第4話

衆議院議員の三木本史郎(神保悟志)が贈収賄疑惑で、警視庁に任意同行されます。 本来は捜査二課が担当する事件なのですが、どうやらこう着状態に入ってしまったようです。 郷原刑事部長(草刈正雄)の直々の要望で、キントリに取り調べが回って来ます。 取り調べを担当するのは、中田(大杉漣)と小石川(小日向文世)です。 小石川は元捜査二課にいたようで、三木本相手でも臆しませんね。 ...

緊急取調室 第4話

「“挑発する男”と“忠誠を誓う男”鉄壁のアリバイ」 内容 衆議院議員の三木本史郎(神保悟志)が贈収賄疑惑で 警視庁へと任意同行される。 捜査二課の扱う事件だが、郷原(草刈正雄)部長の命令で “キントリ”が聴取をすることが決まり、 中田(大杉漣)と元二課の小石川...

緊急取調室 #04

『“挑発する男”と“忠誠を誓う男”鉄壁のアリバイ』

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR