●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ごちそうさん (第106回・2/6) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第18週『乳の教え』【第106回】の感想。


め以子(杏)や悠太郎(東出昌大)は、甲子園に行けないのになぜか冷静な様子の泰介(菅田将暉)に戸惑う。室井(山中崇)の小説が検閲にかかって出版差し止めになり、桜子(前田亜季)は怒る。源太(和田正人)は、め以子の前で倒れ、西門家で看病されることになる。食べることができない源太は、栄養失調に陥っていた。一方、資材調達に悩む悠太郎は、室井や馬介(中村靖日)と話すうち、大切にすべきものとは何かを考える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まずは、観察日記として重隅でも突っつくか…

・冒頭から、ぬか床の語りと語り合うと言うファンタジーホラー演出継続中。
・“人は食べることでしかモチベーションが上がない”と信じるめ以子にうんざり。
・室井の小説で強引に戦中らしさと“食”を絡める無駄な伏線。
・と言うか、もはや室井、桜子、馬介はどうでもいい。
・まさか、肉の塊で戦地の肉弾戦を思い出したなんて話を本作ではしないだろうな。
・だから、諸岡くん、まずは自宅でご飯を食べなさい!
・もはや、鉄筋の橋の話も回想処理で時間繋ぎ…
・「無駄こそ文化」「どうでも良いものが好きなんや」って作者の自己弁護か?
・食べ物が湧き出てくる西門家に源太を引き取ったのは正解だ。
・「とにかく食べればええっちゅう言う話」の根拠が解らん。
・寝てる病人に「ご飯にしよか」と声をかけ目覚めさせる鬼嫁。

物語を戦争のある時代にした割に…

甲子園の中止、源太の病気、悠太郎の工事、室井の小説と、いずれも戦争の影響を受けた話である。それは間違いない。だって、すべて台詞で「戦争」を連呼して説明しているからだ。

しかし、私が気に入らないのは、本作から映像的な「戦争」の匂いが感じられないことだ。もちろん、もっと戦地での銃撃戦やゼロ戦や野戦病院を映し出せと言う意味では無い。映像的に「戦中」であることの表現を拒否したかのように思えるからだ。

もしかしたら、朝ドラで戦争を強くイメージ付けするのは良くないなどの“ゆとり的”配慮だとしたらそれこそおかしなことだ。ならば最初から戦争の時代にしなければ良い。した限りは台詞だけでなく、服装や髪形や町の風景などもう少し美術的に工夫すべきと思う。それが映像、それがテレビドラマだと思う。

まあ、「ドラマはドラマ、劇中の時代はまだそこまで一般人たちは切羽詰った状況でない設定です」と言われればそれまでだが、そうだとしても、ならばなぜ戦争のある時代設定にしたのか、堂々巡りの疑問だらけになる…

あとがき

源太が倒れて、室井の小説がボツになっただけでしたね。これから源太は栄養の過剰摂取治療を受けるんでしょうか、かわいそうに。

しかし、これだけ内容が無いと、記事もやりたくない揚げ足取りくらいしか書けません。だって掘り下げたり持ち上げたりするような芯のあるエピソードが無いんですから。これが文化ってことか…。私は商業的な仕事しよ!

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5218/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387364926.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第106回

内容 泰介(菅田将暉)の甲子園行きは、終わった。 しかし、なぜか冷静な泰介。 そのころ源太(和田正人)は、いつものように店に出てきたのだが。。。 そんななか室井(山中崇)の作品が検閲に引っ掛かり。。。 敬称略 OPを見ただけで、どれだけ薄い内容かが分...

連続テレビ小説 ごちそうさん(106)「乳の教え」

め以子と悠太郎は、甲子園に行けないのになぜか冷静な様子の泰介に戸惑う。本当は泰介も諸岡君と同じで悔しいのだと思う。しかしこの時代が泰介から若者らしさを奪ったのだと私は思う。 室井の小説が検閲にかかって出版差し止めになり、桜子は怒る。 当たり前だ。室井の...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR