●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 (第5話・2/4) 感想

関西テレビ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』公式
第5話『暴かれた解剖のミス』『(ラテ欄)暴かれた解剖ミス』の感想。
なお、海堂尊氏の原作小説『螺鈿迷宮』は未読。


疲れた様子のすみれ(栗山千明)は患者の命取りにもなりかねないミスを犯し、巌雄(柳葉敏郎)から謹慎を言い渡される。一方、自分を襲った人物を確信した白鳥(仲村トオル)は、その名前を口にしてすみれを挑発。そんな中、田口(伊藤淳史)がすみれを病院の外へと連れ出した。そして、心療内科医として、すみれの症状に診断を下す。立花(宅間孝行)の件で呼び出されたと思っていたすみれは田口に心を開き、苦しい胸の内を明かす。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第5話で“やっと”ここまで進んだか?

正直、前回の感想のコピペにちょこっと追記で良い感じの今回だった。要は、立花(宅間孝行)の失踪事件、碧翠院の諸々の謎、そして終末期の患者たちと言う3つの話が同時進行のまま、肝心の部分に触れずに来てしまった不思議さ。その意味で、やっとここまで進んだかと言うしかない。

今からリスタート?

結局、“長野の病院で何が起こって、立花が何を訴えていたのか?”と言う核心部分にやっと触れられこれから描きそうなことが解った、それが第5話と言うことになる。ここからがリスタートのような内容。いや、ここが第1話でも良いくらいでないか…

2時間スペシャルか劇場版映画の方が似合っていたかも?

いくら人気シリーズで人気コンビが活躍するのは解っていても、舞台が田舎の病院だけにいつものような医療ドラマ的な派手さで勝負できないのですから、もう少し魅(見)せ方の工夫が欲しい。そこを丁寧にやれば、むしろ2時間スペシャルや映画で地方ロケの風景の中での描写の方が似合っていたかも…なんて思う。

あとがき

もう私が言いたいことはこれだけです。地方病院のずさんな死因究明制度や終末医療の問題点と言う興味深い医療テーマを、いつものチーム・バチスタらしい魅せ方で楽しませて欲しい、それだけです。なんかごちゃごちゃしてるだけで、一向に進まないのはじれったいだけですし。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
新装版 螺鈿迷宮 (角川文庫)
Hide & Seek / Something (CD+DVD)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5214/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387225837.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第5話

白鳥(仲村トオル)は、自分を殴った人物を捜すために、記憶をなくした振りをして入院していました。 採血にやって来た田口(伊藤淳史)に事情を話す白鳥・・・ 田口の採血の腕は最悪なので、白鳥は自分でやると言っていましたが、仮病だと知った田口は遠慮なく出来ると嬉々としていましたw 患者の美智(左時枝)に対して、明るく饒舌に喋るすみれ(栗山千明)を田口が見ていました・・・ 消さ...

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 第5話:暴かれた解剖のミス

何が何だか・・・(へ ̄|||| )ウーム・・・ 院長は何を隠してるんだろ??? じわじわと真実に近づいて来てる感がある白鳥さんなので、突き止められる前に 自白した方が楽だろうって思うけど、最後まであがくつもり? そうしてまで守りたいのは何?病院?それとも立花を殺...

チーム・バチスタ4〜螺鈿迷宮 第5話

『暴かれた解剖のミス』 「暴かれた解剖ミス」 内容 放射線技師の戸山久司(渡部豪太)から、 立花(宅間孝行)が送ってきた画像が残っていると知らされた白鳥(仲村トオル) CT室で張り込んでいたところ、そこにすみれ(栗山千明)が現れる。 すみれを問い詰めはじ...

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 #05

『暴かれた解剖ミス』

チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮第5話(2.4)

桜宮すみれ@栗山千明が燃え尽き症候群であることに 田口@伊藤淳史が気づく一方、 白鳥@仲村トオルは失踪した放射線科医立花@宅間孝行が なんのために碧翠院を訪ねたのか気づいたと 長野の病院で起きた医療ミスを桜宮巌雄@柳葉敏郎が 気づかなかった(故意にだろうか?)ことを糾弾するため・・・ まあ予想通りでしたな。 長野の病院関係者も遺族も出てないからしょうがないのですが、 説明台詞が多かった。それ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR