●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ごちそうさん (第104回・2/4) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第18週『乳の教え』【第104回】の感想。


め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)とともに、泰介(菅田将暉)の野球のミットを夜なべして修繕する。悠太郎は鉄筋が手に入らず、駅の設計をめぐって竹元(ムロツヨシ)と議論に。泰介のために啓司(茂山逸平)が新しいミットを入手。め以子は相変わらず料理で甲子園に行かせようとしており、予選を勝ち上がるとより豪華なカツが食べられる制度を思いつく。活男(西畑大吾)まで乗り気で、西門家は甲子園への熱意に盛り上がる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

まえがき

今日はちょっと事情があって(理由は“あとがき”で)本作には厳しく書きます。結論から言うと、同じ映像をつくる者として正直イラッとしました。
ですから、今作で楽しんでる方は決して読まない方が良いです。

まず、冒頭の3分弱で重箱の隅を突いてみる!

・冒頭の西門家に2人もいるマスコミ関係者の1人・啓司のもったいぶった描き方。
・「お互いにカツを作ったら同点」と小学生レベルの発言をするめ以子。
・そんな母ちゃんに嬉しそうに共感する息子も息子。
・そんなアホな嫁と息子を見て「ホッとしますよね」と呑気な悠太郎。
・そう言う兄家族を微笑ましく見ているだけで今夜は歌わない妹・希子。
・「みっともないミットやな」とその場だけしか考えないお調子者息子。
・モノが無いってのに「おばあちゃんが買ってやろうか」と呑気な静。
・外で晩飯を食ってきた啓司はただ立ってるだけで、まだもったいぶってる。
・「貴方はいつまで経っても清々しい程浅はかですね」と馬鹿げた夫婦の会話。

まあ、全体の流れの感想を書く前に、久し振りに私なりに重箱の隅を突いてみたら、重箱入り?のカレー弁当が出て来る直前までの冒頭の3分弱だけでもこれだけの量。15分やったら箇条書きが何行になるのやら…って、やるほど暇じゃない。

ヒロインが下品でなく、下衆だから始末に悪い!

下品は直せる。言動などが卑しくて品が悪いだけだから、当人の意識次第で正すことは出来ると思う。ただ下衆は違う。下衆は心根が卑しくて下劣だから、そう簡単に直せない

本作のヒロインは、食べ物で人を釣ると言う思考回路で、何でも自分の“コントロール下”に置きたがる。それだけでも日本人としてはかなりの下衆なのだが、彼女が、食べ物を与えても思い通りにならないと怒り騒ぐのは、もっと下衆ではないだろうか。

もっとデリカシーのある脚本と演出には出来ないのか!

更に、たちが悪いのは、ヒロイン(次男には遺伝してるらしい)が食べ物以外のものでも人のモチベーションが上がりやる気が起こると言うのを理解していないこと。この母親が息子の野球に口を出すのだから始末に悪い。だから、スポーツに対する愛情や敬意みたいなものも作品から感じ取れなくなってしまう。

そして、今や本作の企画自体が「“食”で視聴率を稼ぐ」と言うあざとさの極みであり、そこへ「関東大震災」や「日中戦争」「第二次世界大戦」を絡めるだけ絡めて、時に粗雑に時に倫理的におかしなネタ程度の台詞や替え歌や演出に扱う手法は、つくり手としてどう考えているのか?

あとがき

仕事の合間に記事を書いていたら、こんな時間になってしまいました。記事を待って下さった読者さま、ごめんなさい。実は、今日は数か月かけて創った某企業様の宴席用の映像が、上層部の鶴の一声で作り直しに。私よりも事務局の皆さんが驚かれていましたが、言わんとする意図も解りますので、本番までの限られた数日間の映像との格闘が再戦です。なので、今日は辛口になったわけです。

それにしても、今日のストーリーは如何なものでしょうね。私は決して創作物については頭が固い方ではないと思いますが、今週はいやに(倫理的に)ふざけすぎてると思いますよ。それでもゲラゲラ笑えて楽しければいざ知らず、外気温より急降下にお寒くなるのですから、やはり改善すべきだと思います。

こうなると最後まで見届けるぞと思ってしまう訳ですが、これがまたNHKの策略に落ちてる訳で悔しい所です…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん 完全版 ブルーレイBOX1 [Blu-ray]
連続テレビ小説「ごちそうさん」 O.S.T.「ゴチソウノォト」※「焼氷有りマスの唄」西門希子(高畑充希)収録
連続テレビ小説 ごちそうさん Part2 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん レシピブック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5212/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/387011646.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第104回★軍歌の替え歌を唄っちゃう賑やかな西門家一同

連続テレビ小説「ごちそうさん」第104回(2月4日) 料理で泰介(菅田将暉)を甲子園に行かせようと思案しているめ以子(杏)が「なんやないかいな 料理で甲子園に行かせる方法とか、甲子園に行ける魔法の料理とか?」 お客さんがみんな笑顔になる魔法の国のようなホテルを作りたかった純(夏菜)と似てきた!? め以子と純(夏菜)では独りよがりな感じや押しつけがましいところが共通してる・・...

ごちそうさん 第104回

内容 料理で泰介(菅田将暉)を応援することを決めため以子(杏) そのころ川久保(茂山逸平)は、ある事実を知り。。。 一方、悠太郎(東出昌大)は。。。 敬称略 先週一週間は、いったい何だったのだ?? そんな、展開、演出である。 きっと “朝ドラ”としての...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR