ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

S -最後の警官- (第4話・2/2) 感想

TBSテレビ『S -最後の警官-』公式
第4話『最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって』の感想。
なお、原作:小森陽一氏、作画:藤堂裕氏による原作漫画は未読。


NPSとSATの合同訓練中、秋(土屋アンナ)が拉致される。今回の事件は国際テロリストによる犯行と早期に結論付けた作家の霧山(近藤正臣)の発言に、香椎(大森南朋)は不審を抱く。そんな中、一號(向井理)の携帯電話に犯人からメールが届く。添付の動画には、拘束された秋の姿が映されており、犯人は一號に1人で来るよう指示を出す。犯人の目的は一號にあるようだ。だが、一號は香椎から本部での待機を命じられる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回こそNPSとSATの違いを魅せる舞台が整ってたのに?

秋(土屋アンナ)が拉致されて、NPSとSATが一緒に事件制圧するなら、女性隊員もいるし、捜査権も持っているNPSが大活躍して秋を助け出し、犯人を捕まえれば良かっただけなのに、なぜそれをしないのだろう。これでは美味しい所だけNPS、それも一號(向井理)が持ってっただけにしか見えない…

ドラマとしては面白味はあるんだけど…

個々を書くのもめんどなくらいに、違和感を覚える部分が多い。まっ、最大の違和感としては犯人を生かしたまま逮捕するのがNPSであり、一號の信念なのに、その本人がSATの指示を受け突っ込んでいく?とにかくNPSとSATの違いを魅せて欲しいのだが、蘇我(綾野剛)がNPSに入隊したからもう無理かもしれない…

あとがき

「なんで?」と思いつつ最後まで観てしまう不思議な魅力はあるんですよね。きっと「今回こそNPSの大活躍を見たい!」と言う期待だと思います。さて次週は第5話。ぼちぼち期待を裏切らないで欲しい…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
日曜劇場『S-最後の警官-』OFFICIAL BOOK (小学館ビジュアルムック)
Sエス―最後の警官―(1) (ビッグコミックス)
小説 Sエス―最後の警官― 1 (小学館文庫 わ 9-8)
S-最後の警官- オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5208/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/386861676.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

S−最後の警官− 第4話★素手の一號(向井理)vs拳銃の正木(オダギリジョー)

S−最後の警官− 第4話 「最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって」 横川(土屋アンナ)が、国際テロリスト「M」こと正木圭吾(オダギリジョー)に襲撃され拉致された。 警察幹部らが集まって対応を協議。 霧山(近藤正臣)が「まず、捜査本部を立ち上げないとね。」 未だによく分からんのだけど、霧山って人物は「警察OB」で今は「作家」なんでしょ?? なんでそんな立場の人間が現職の...

S-最後の警官- #04

『最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって』

【S−最後の警官−】第4話 と2014年1月期のドラマもろもろ感想

S−最後の警官− 第4話    え~っと…4話の感想というよりも、今まで見てきた感想をズズッと簡単に…。 ちっとも良い事書いてないです。 ファンの方はすいませんっ! いや、私だって綾野くんが出ていて南朋が出ていて、こんな事書きたくはないが…。 初回のあの長い長い「俺が必ず助ける~~~!!」 と、誰も死なせねぇ~~~!! に辟易とし、壁にパンチで穴...

S-最後の警官- 第4話

郊外の訓練施設で実施されたNPSとSATの合同訓練は、お互いの意地とプライドをぶつけ合う激しい戦いとなります。 そんな中、訓練2日目「エントリー訓練」の直前に前代未聞の事件が発生します。 訓練会場に向かっていた秋(土屋アンナ)が国際テロリスト・M(オダギリジョー)に襲撃され拉致されてしまいます。 警察幹部たちは、日本警察の最後の砦「S」が出し抜かれたという失態を公にしないで...

S−最後の警官− 第4話

「最強の敵Mを倒せ!真のバディとなって」 内容 NPSとSATの合同訓練が行われ、負傷者は出たモノの第1日目が終わる。 そして2日目。エントリー訓練直前、人質役の秋(土屋アンナ)が、 国際テロリスト正木圭吾(オダギリジョー)により拉致されてしまう。 “S”...

S 最後の警官 第4話

今日も伊織が活躍できず… 外見が海外ドラマっぽいんだけど、精神論だけ日本ぽいというか… …な、なんか浮き世離れしたものを感じる。 現実では日本ならではの歪んだ犯罪というのがたくさんあって、 それは銃社会じゃないが故の怖さだったり、 もっと闇の部分であったりするのに、 銃社会のドラマのようになってるのが、おおざっぱかなぁ、とか。 でも国際テロリストは大げさな設定...

「S -最後の警官-」最終事件解決手段4テロリストとの初対決!あまりにもお粗末な突撃体制にこれで日本を守ろうというのが既に見直しになるレベルだった

「S -最後の警官-」第4話は予行練習中に国際テロリストに横川が拉致され、非公表のまま横川救出作戦を実行する事になった。そこで横川救出のためにNPSとSATが合同で救助に向かう。し ...

ドラマ S 最後の警官 向井理、綾野剛(炎の男と氷の男)

向井理主演のドラマ「S 最後の警官」のレビュー記事を書いてみたいと思います。 このドラマ、
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: