ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

SHARK (第4話・2/1) 感想

日本テレビ『SHARK』公式
第4話の感想。


憲三(岩本照)がSHARKを脱退すると報告。一加(山下リオ)らは思い留まるように説得するが、瑞希(平野紫輝)は憲三の身勝手な決断にあきれ返ってしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も熱くていいねえ!!

どこぞの朝ドラを観ると、どんよりした気分になるが、本作を観るとホント元気になるし、音楽がもっと好きになる。今朝もついギターを弾いてしまった。そんな観ている人を引き付ける魅力があるドラマだ。

ドラムで心を描く!

今回はSHARKのドラマー・憲三(岩本照)の心の変化の描写が中心だった。それだけにドラムを上手く使った演出で憲三の心情を上手く表現していた。例えば、ニュートンズのステージでのロボットのような叩き方、スタジオでスティックを床に叩きつける、そして一番良かったのは、頭の中で鳴っている『KEEP WALKING』のエンディング部だけを、一人で力いっぱいに叩く姿。これで十分に憲三の変化が描かれた。

今週は瑞希の台詞に注目!

夜食持参で「新しいドラムを探しているなら、俺にして欲しい。頼む…」と頭を下げて懇願する憲三に、瑞希(平野紫輝)がこう言う。

瑞希「許可してやるよ。牛丼に免じてな」
まだ売れてもいないロックバンドのフロントマンらしい強気で優しを感じるうまい台詞だ。いつかSHARKがビッグバンドになった時、こう言うエピソードが伝説になるんだろう。と言うか、完全に私が本作に感情移入しちゃってる訳だが…

あとがき

流石に私位の年齢の周辺には本作を観ていない人が多いですが、音楽好きには積極的に勧めてます。そして反応は良いです。自分たちが中高生でバンド活動やってた頃を思い出すって。

これはファンの方には誤解を招くかもしれませが、この放送枠の割にジャニーズ系のにおいをほぼ感じさせない演出や演技が素晴らしい。特に、平野紫輝さんを始めSHARKのメンバーたちが普通に情熱を持った売れないロックバンドマンに見えるます。だから十分に感情移入できるんです。いやあ、来週も楽しみです。

それにこれには触れておかないと。ワンダーレコードの部長役で岡田浩暉さんが出演してますが、海(濱田崇裕)がバイトするギター店の店長?にうじきつよしさんが出演してます。うじきさんと言えば私の敬愛する青春時代の伝説のロックバンド『子供ばんど』ギタリスト&ヴォーカリストの一人です。当時はみんな「ジック」って呼んでましたね。彼の音も情熱的で、是非一度聴いて欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Can Drive 55(DVD付) 子供バンド
ザ・ベスト ~入門編~ 子供バンド
GOLDEN☆BEST/To Be Continued~SINGLES
ロックの名言


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5206/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/386756774.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: