ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは本家のブログへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

なぞの転校生 (第4話・1/31) 感想

テレビ東京ドラマ24『なぞの転校生』公式
第4話の感想。
なお、眉村卓氏の原作小説は40年近く前に既読。また、NHK『少年ドラマシリーズ』版(1975年放送)も鑑賞済み。


ある朝、広一(中村蒼)は「あすか」と呼ぶ小さな女の子といる不思議な夢で目覚める。広一は君子(濱田マリ)の言葉から今日が妹のあすか(立川杏湖)の命日だと思い出す。そのころ、モノリスで謎の男(中野裕太)と話した典夫(本郷奏多)は、通話後、とても悔しそうな表情を浮かべる。その後、典夫は学校のボスを広一らから聞き出し、その人物・才蔵(葉山奨之)を待ち伏せする。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

臨場感ある映像に引き込まれる心地良さ!

時にものすごく客観的で醒めたカットがあれば、時にとても主観的で世界観が目まぐるしく変わる印象のカットもある。それらのいずれもが、まるで視聴者を登場人物の真横や真正面に置いて見聞きさせているような臨場感や緊張感がある。

決して、慌ただしくも賑やかでもない淡々としたカットの連続なのだが、それらが生み出す不思議なライヴ感とでも言ったら良いだろうか。そんな世界観に心地良く引き込まされている視聴者は私だけでないと思う…

あとがき

映像美もさることながら、なぞの転校生を演じる本郷奏多さんの存在感にやられてます。次回も大いに期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
なぞの転校生 (講談社文庫)
ドラマ「なぞの転校生」主題歌:DREAM/清水翔太(初回生産限定盤)(DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5204/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/386718357.html でも、TB受付けております。

【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

【なぞの転校生】 第4話 感想

中学生になったあすかちゃん、きっと美人さんね。 兄貴の俺が言うのもなんだけどね…結構いけてる。 なんで夢に出てくんのかな? やっぱりもっと長生きしたかったのかな。 ムー君が、もっと長生きしてほしかったって思ってるからじゃない? そうかな? なんかね、実感ないんだよね。 今でも生きてるような気がして。 もういないんだけど。 なぞの転校生 第4話 ...

第4話 「学校の支配者」

「トゲアリ」って知ってる?トゲアリは 自分たちで巣を作らない。 女王は単独で行動し大黒アリの巣に入り込み 女王蜂をかみ殺し そのコロニーを我がものにするんだ。・・・いや、ちょっと違うか。 例えがわるかった------。」 この学校の「ヒエラルキー(階級)」について問う典夫に そんなものはない――という広一。 しかしこの学校の裏ボスは鎌仲組の息子「才蔵(葉山奨之)と知った典夫は...

『なぞの転校生』 中村蒼 本郷奏多 桜井美南「今かわるとき」 清水翔太「DREAM」

何故だか、すっかりはまっている。 こういうドラマもいい。   中村蒼、本郷奏多さんは、知っていたけれど   女の子、桜井美南さんは余り知らない女優さんでしたが、、可愛い~。
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: