ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


1

隠蔽捜査 (第1話・1/13) 感想

TBSテレビ『隠蔽捜査』公式
第1話『事件は現場だけじゃない!会議室と家庭でも起きてるんだ!!』の感想。
なお、今野敏氏の原作小説は未読、その他テレビ朝日版ドラマや舞台も未見。


暴力団組員の射殺事件が発生。事件を新聞で知った警察庁キャリア官僚・長官官房総務課課長の竜崎(杉本哲太)は、同期で幼なじみの警視庁刑事部長・伊丹(古田新太)の元を訪れ、自分に情報が入らなかったのは警察庁内の縄張り争いが原因らしいと知り、あきれる。竜崎は上司の命で、伊丹と共に事件の情報を独自に集めることに。だが2人の前に同期で一番の出世頭・上條(生瀬勝久)が現れ、勝手なことをしないようくぎを刺す。※一部地域は初回のみ19:55~
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ツカミはまあまあ…

原作小説も大人気、過去にドラマ化も舞台化もされているが、私は今作が初。『隠蔽捜査』と聞けば大よその予測はつく訳で、冒頭からの肝心のツカミの5分は、ダブル主演の一人、竜崎(杉本哲太)の説明に費やされて終了。

正直言って、もう一人の主演・伊丹(古田新太)との関係性の方が興味があったから、少々拍子抜けしてしまった。その後の5分でやっと伊丹登場。と言うことで、ここまで約9分。まあ、ツカミとしては悪くないってことにしておこう。特に今回の脚本家の作風を考えると…

豪華過ぎる警察官良役をどう魅せるかに期待!

自分にも他人にもストイックな主人公・竜崎はこれまで東大卒の警察官僚として順風満帆に出世してきたが、家族の問題を抱え、明るい未来に影が落ちてきた。そんな苦悩が始まると「隠蔽」と言う言葉が頭を過るようになる…こんな導入だろうか。

物語自体は、普通の刑事ドラマが“事件を捜査し解決する”のに対して、本作は“事件を隠蔽し処理する”のが背骨になるだろうから、肝心なのは警察組織の描き方。当初は刑事ドラマに完全な布陣と思われた豪華キャストに期待したが、いざ始まってみると、豪華過ぎるのが少々仇になっているような部分も感じる。

理由は、折角他の刑事ドラマと違うプロットなのに、刑事ドラマのお馴染みさんがずらりと並ぶからだ。贅沢な悩みであるが、この辺りの魅せ方を誤る可能性は無いとも言えないのが、今回のプロデューサーや演出陣なのだ。そこさえ注意すれば面白いドラマになると思う。

あとがき

TBSの月曜8時にしては、思い切った配役にスタッフだと思います。特に配役についてはかなり頑張って揃えたなと。更にテーマも「犯人逮捕」でない刑事ドラマを持ってきて気合いが入ってるなと思うんです。

だからこそ敢えて言うのですが、このまま拘り続けて欲しいです。『確証~警視庁捜査3課』『名もなき毒』『刑事のまなざし』と、この枠の“個性”が出て来たように思うので、今作で更にその味付けを濃くすれば、この枠の新たな価値が生まれると思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
隠蔽捜査 (新潮文庫)
果断―隠蔽捜査〈2〉 (新潮文庫)
転迷―隠蔽捜査〈4〉
宰領: 隠蔽捜査5


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5145/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/385086989.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック

隠蔽捜査第1話(1.13)

『ハンチョウ』や『確証』の今野敏原作だそうですが、原作未読 警察の威信を守るため、警察内や家庭内の不祥事の隠蔽を決意した 警察庁キャリア組の竜崎@杉本哲太の苦悩を描く話なのかな 『相棒』などで警察上層部の隠蔽を暴く展開はよくありますが、 (番組開始早々、神保悟志さんが 大河内監察官そのまんまのようなキャラで現れて笑った・・・) 隠蔽する警察上層部側の視点のドラマというは珍しいですな 連続殺人...

隠蔽捜査 - 杉本哲太 古田新太

隠蔽捜査 月曜 20:00 TBS 2014年1月13日~ [キャスト] 杉本哲太 古田新太 安田顕 松澤一之 三倉茉奈 八十田勇一 鈴木砂羽 生瀬勝久 ほか [スタッフ] 原作:今野 敏 「隠蔽捜査」シリーズ(新潮社刊) 脚本:中澤圭規 他 演出:岡本伸吾 酒井聖博 制作:那須田淳 チーフプロデューサー:橋本孝 プロデューサー:橘 康仁 ...

隠蔽捜査 第1話

「事件は現場だけじゃない!会議室と家庭でも起きてるんだ!!」 内容 警察庁長官官房総務課長の竜崎伸也(杉本哲太)は 長官官房審議官の牛島陽介(神保悟志)から呼び出しを受けた。。。 1ヶ月前。新聞を読んでいた竜崎は、新聞記事から 指定暴力団構成員・保志野俊...

隠蔽捜査〜おじさんドラマが始まった! いいことだと思います!

「警察組織を守るためには隠すことが大事なんだ!」  最近、『相棒』もそうだけど、<隠蔽>をテーマにした作品が多い。  特定秘密保護法の影響か?  この作品を見るまでもなく、官僚や組織は自分にまずいことを組織を守るために隠蔽するものなのである。  竜崎伸也...

隠蔽捜査「事件は現場だけじゃない!会議室と家庭でも起きてるんだ!!」

原作は作家・今野敏氏のベストセラー小説「隠蔽捜査」シリーズ。そのクオリティの高さから文学賞に恵まれている作品で、第1弾で第27回吉川英治文学新人賞を、続く第2弾『果断』で第21回山本周五郎賞と第61回日本推理作家協会賞長編部門を受賞なんだか、キャストに相棒メンバーさんが多かったなぁ、ってのが印象的でした。個人的には、竜崎伸也(杉本哲太)ファミリーの事情に感心。問題を抱え始めた息子への説教。「...

官僚の官僚による官僚のための隠蔽捜査(杉本哲太)VS恋多き女と恋に一途な女は同じ意味なの失恋ショコラティエ(松本潤)

おっさんのためのミステリ小説原作ドラマと乙女のための恋愛コミック原作ドラマがすれ違う月曜日である。 落差があるようで・・・それほどでもないのは・・・どちらも普通の人々の妄想に寄り添っているフィクションだからだろう。 おっさんたちには「職場」があり、乙女たちには「恋愛」がある。 ただそれだけのこと。
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: