●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

僕のいた時間 (第1話・1/8) 感想

フジテレビ『僕のいた時間』公式
第1話『難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?』の感想。


就職活動に苦労する大学生・拓人(三浦春馬)は、面接中に携帯電話が鳴ってしまった恵(多部未華子)をかばい、自分の電話が鳴った素振りを見せる。その優しさに触れた恵は、拓人との距離を縮めていく。一方、拓人は自分の体に異変を感じ…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

冒頭8分間のアバンタイトルは、なかなか秀逸!

最近当blogで書いているのが、全体の1/10で観客の心をツカミ取らないと面白くない率が高いと言うこと。さて、本作だが第1話の放送尺が69分(CM等諸々込み)であるから、単純に冒頭の7分前後がとても重要な部分になると言うことだ。

その目線で捉えると、アバンタイトル(メインタイトルまで)が約7分45秒。既に細かく計算されているのが解る。そして、クロミからF.I.してちょっと近未来映画チックな暗黒の雨ざらしの車イスの主人公で、タイトルが『僕がいる時間』でなく『僕がいた時間』であることが、ミステリアスに表現されて良かったと思う。

また、その後の就活の部分では、説明臭い台詞などあまり登場しないまま、主人公・拓人(三浦春馬)と、主人公の関係者代表・恵(多部未華子)を自然に出合わせ、これから何かが始まる予感をなかなか秀逸に描いていたと思う。

柳の下の匂いがしないわけでもない…

さて、本編だが。こちらについては私の思っていた以上に就活困難時代における青春群像劇であり、恋バナであり、人気者2人のPV仕様でありと言う感じ。更に予告編まで手を伸ばすと、早くもベッドシーンまでありと、初回とは言え、筋萎縮性側索硬化症(ALS)の部分が少なかったのが気に掛かる。

また、脚本家が同じだからと『僕の生きる道』と故意に比べる気も無いが、難病患者の闘病記でもう一山当てようと言う制作陣の意図を感じなくもない。出来ればALSを正しく表現し、人間の生き様をストレートに見せてくれればと期待する。とにかく第2話で視聴続行か確認しよう。

あとがき

この類と一括りにするのもなんですが、こう言うドラマが好きな人っているんですよね。その逆に、私はちょっと苦手なタイプです。自分の病気や家族の介護もあったりで、テレビの中だけは…と思ってしまうわけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5129/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/384742491.html でも、TB受付けております。

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

僕のいた時間 第1話

「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」 内容 大学4年、澤田拓人(三浦春馬)は、現在就活中。 ある商社の面接中に、隣の女性・本郷恵(多部未華子)の携帯電話が鳴り響いた。 そのまま恵が、とらなかったため電話は切れたのだが、 次の...

僕のいた時間「難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?」

冒頭、あまりの難病度と、お気の毒・描写にタジッ「…無理かも」と躊躇したのですが、三浦春馬、多部未華子、斎藤工、というキャスティングに惹かれて、おそるおそる様子見。元気時代から始まるのですが、就活のシビアさを「これでもか!」で、ついに自殺者まで出るシリアス展開に ・・・(゚_゚i)タラー・・・しかも、拓人(三浦春馬)クン、家庭内では、親の期待に応えられず、母親に至っては、出来のイイ、弟を贔屓し...

僕のいた時間 #01

『難病と闘い今を生きる青年の物語!!あなたは全力で生きてますか?』

君(多部未華子)と僕のいた時間(三浦春馬)

映画「バイオハザードIV アフターライフ」(2010年)で東京の感染者第一号となった女(中島美嘉)が雨の中で立ちすくむように・・・アンデッドになったかのような主人公・・・。 刺激的な立ち上がりである。 救いようのない難病を題材にして・・・この刺激的な冒頭に魅かれる・・・。 手足や言葉の自由を徐々に奪

ドラマ「僕のいた時間」第1話あらすじ感想「...

生きるための闘い------------!!春馬くん主演というだけで見ようという(わはは)爽やか好青年+色気も出て来た春馬くんの今後がとっても楽しみ♪多部ちゃんも斎藤さんも前期クールか...

【僕のいた時間】 第1話 感想

面接の練習して。 鏡の前で何度も何度も練習して…面接で初めて会った人に数分で判断されて…。 「不採用」っていう判子押されて…。 全否定された気分になって…。 それが50回も80回も100回も続いたら何のために生きてるか分からなくなって 生きてるのがバカらしくなるんだろうなって…。 僕のいた時間 第1話     簡単感想で~。 今...

僕のいた時間 第1話★三浦春馬と多部ちゃん、メッチャ好印象

僕のいた時間 第1話 吉高由里子の『美丘-君がいた日々-』を男女裏返しにしたような話なのかな・・・。 『君がいた日々』ってのと『僕のいた時間』ってのも、どことなく微妙に似てるんだけど、そんなことはどうでもよくて三浦春馬と多部ちゃんの印象が凄く良かった。 拓人(三浦春馬)と恵(多部未華子)の恋の始まりが描かれて、二人のピュアな感じが半端なく素敵なのです。 −◆− さて本編...

「僕のいた時間」1 ☆☆☆

まずは未来の、罹病して車椅子で傘もさせずに雨に濡れ、転べば起きられずに倒れたままの主人公をこれでもかーと見せておいての、就職活動と恋愛。 本音と弱音をちらっと見せたら ...

【僕のいた時間】初回感想と視聴率

第1話「難病と闘い今を生きる青年の物語!! あなたは全力で生きてますか?」 最初

僕のいた時間第1話 & 医龍 TEAM MEDICAL DRAGON4第1話(1.8-9)

・僕のいた時間第1話 難病の青年澤田拓人@三浦春馬が懸命に生きる姿を描くヒューマンドラマ 僕生きシリーズの橋部敦子脚本 『僕の生きる道』や『僕と彼女と彼女の生きる道』は好きだったなあ。 このドラマは設定を知って、『僕の生きる道』っぽいなと思った。 初回は、体調の異変が起きているものの 拓人自身は病気だなどとは思っておらず、 就活に苦戦する大学生たちの姿や 拓人とヒロイン本郷恵@多部未華子の出...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR