ミス・パイロット (第11話 最終回・12/24) 感想

フジテレビ『ミス・パイロット』公式
第11話 最終回『初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!』の感想。


実機訓練を終えた晴(堀北真希)たちは揃って合格。千里(相武紗季)もまた、順調に仕事に向き合っていた。だが、晴と国木田(斎藤工)の親密さが噂になる中、千里の国木田への思いは募るばかり。そしてクリスマス、晴たちはいよいよファーストフライトを迎えることになり…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ここまで詰め込んだら、国木田と千里もくっつければ良いのに…

まず、最終回の感想は、先週書いた通りにあれこれ詰め込んで(と言っても、訓練シーンはだいぶ描く必要は無くなったが)のお安い青春群像劇をきちんと踏襲した上で、なんとも緊張感の薄いパイロット誕生物語にはなっていたと思う。

ただ、国木田(斎藤工)と千里(相武紗季)の恋バナの結末には疑問符が。どうせここまでエピソードの重量オーバーを承知していたのなら、結ばれて視聴者もハッピーで良かったのでは?

結局、単なる客寄せネタだったのか、斎藤工ファンへのサービスだったのか、はたまたANAから社内恋愛禁止命令でも出たのか?完全に意味不明な恋バナ不時着が残念だった。

一言で言うと、詰め込み過ぎ!

では、全11話を総括気味に。本作の良かったところは、誰でも気軽に楽しめる今風のぬるーい訓練生たち、誰でもパイロットになれそうなANAへの親近感、飛行より安定していた予定調和のストーリー。こんなところだろうか。

問題点は大きく2つ。エピソードの詰め込み過ぎによる訓練部分の埋没と、群像劇とは言え、晴(堀北真希)と国木田と千里をほぼ同等に扱った事での主人公の埋没。これはドラマの脚本としてはホント宜しくない。晴が最も生き生きしてるのが、途中挿入されたCMと言うのが泣けてくる…

やはり、11話程度の放送時間では、もっとエピソードを削って、純粋にパイロット訓練生の悲喜こもごもに集中するか、エピソードは主人公に絞り込むなどの知恵を使うべきだった。やはり、時間と内容には最適なバランスと言うのがあるのだから。

あとがき

壮大なサブタイトルも結局尻すぼみで終わっちゃいました。まっ、普通のドラマでしたね。これと言って印象的なシーンなどもなく。ただ、今度飛行機に乗る時は、ANAは避けようかなと思います。あんなのが操縦してると思うと怖いので。
ホント、もう少し全体を交通整理していたら、もう少し見応えのある作品になったと思うんですが、残念です。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
ミス・パイロット DVD-BOX
ミス・パイロット Blu-ray BOX
フジテレビ系ドラマ「ミス・パイロット」オリジナルサウンドトラック
ミス・パイロット A4クリアファイル


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5096/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/383523038.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ミス・パイロット 最終回

基本的に成長物語は爽やかでイイですね。 ANAの全面協力のもと、「へ~っ」と感心するほどリアリティある背景やディテールと、王道・学園ドラマみたいなファンタジックなストーリーが共存し、登場人物も美形だらけで目の保養。不思議な魅力のあるドラマでした。 「梅ちゃん、パイロットになる」って感じで、ほんわかキャラな堀北真希、相武紗季のクールな優等生ぶり、教官、斎藤工のクールさが合ってたかな?特に、...

ミス・パイロット 最終回

基本的に成長物語は爽やかでイイですね。 ANAの全面協力のもと、「へ~っ」と感心するほどリアリティある背景やディテールと、王道・学園ドラマみたいなファンタジックなストーリーが共存し、登場人物も美形だらけで目の保養。不思議な魅力のあるドラマでした。 「梅ちゃん、パイロットになる」って感じで、ほんわかキャラな堀北真希、相武紗季のクールな優等生ぶり、教官、斎藤工のクールさが合ってたかな?特に、...

ミス・パイロット #11 最終回

『初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!』

ミス・パイロット 第11話(最終回)

「初フライトで緊急事態!衝撃の一部始終…緊迫の232分19秒全公開!」 内容 実機による訓練も修了し、晴(堀北真希)たちには、新しい制服が支給され 実際の便によるOJTが開始される。 5人で、千里(相武紗季)のもとに報告へ向かったあと、 寮で最後の食事をと...

ドラマ「ミス・パイロット」第11話(最終...

候補生たちは5人共ライセンス取得。3本線の入った制服を得た5人は、ついに実際に乗客を乗せてOJT訓練をすることに---------!!最終回ですねぇ。なんだかんだと感想を完走したのは今期は...

海の上の診療所・ミス・パイロット最終回感想

■海の上の診療所最終回 前半は、火事が起きて医療ものの雰囲気を出し、後半はまったりしたちょっと恋愛ものぽい感じ。武井咲と松田翔太が向かい合って、直接話さないでテレパシーのような会話する場面とか、意外によかったりした。ほのぼのだけどロマンチックになってる撮り方がよかった。 しかし、戸田恵梨香に引き続き、母親役の麻生祐未までおちゃらけた引っかけだったとわ(笑) 最後まで、「ちゃんとして」が...

ミス・パイロット 最終回

シミュレーター過程、実機訓練を終了した晴(堀北真希)、岸井(間宮祥太朗)、小鳥(小柳友)、山田(藤井流星)、諸星(庄野埼謙)に、腕に3本のラインの入った制服が支給されました。 やっとここまで来たのですね~。 と、感慨にふけっている間もなく、翌日からOJTが始まるのね。 お客さんを乗せて、指導者の先輩パイロットとともに実機に乗り込んで仕事をこなして行くと言うことです。 ...

ミス・パイロット最終話 & 真夜中のパン屋さん最終話(12.24)

・ミス・パイロット最終話 晴@堀北真希が小田さん@相武紗季らの見守る中、 副機長としての初めてのフライトを全うしたと グダグダな展開が続いてましたが、最終回は上手くまとめてたな 晴が最初のフライトに招待した乗客として 初回で内定を断った社長@鶴見辰吾を再登場させただけで この最終回は及第点を出したくなった。 総括すると晴と小田さんの友情をのほほんと楽しむ青春ドラマでしたな。 もっとパイロット...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR