●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

海の上の診療所 (第10話・12/16) 感想

フジテレビ『海の上の診療所』公式
第10話『ついに最終章!!Drコータの選んだ結末とは!?』の感想。


航太(松田翔太)は日内(荒川良々)から、「船を下ります」宣言を禁じられる。さらに日内は、海診丸のメンバーに徹底した経費削減を指示する。皆は混乱するが、日内はその理由を言わなかった。釈然としない中、航太と真子(武井咲)は、来年から海診丸の巡回ルートになる誉島の診療所を訪れる。海診丸が、この島の集団検診を受け持つことになり、患者の情報を共有するためだった。その診療所で、航太は研修医時代の指導医・晴子(水野美紀)と再会。誉島出身の晴子は、以前から故郷の島で診療所を開くことを夢見ていた。だが、医師としての腕を買われ、間もなく東京にある病院に赴任するという。それが原因で晴子は、両親を亡くしてから面倒を見てくれていた漁協長・久松(清水コウ治)から厳しく非難されていた。事情を知った航太は、晴子が東京の病院に戻ることに疑問を抱き、彼女に会いに行く。
---上記のあらすじは[インターネットTVガイド]より引用---

本作に「最終章」って要るの?

晴子(水野美紀)を中心にした物語としては、少々無理矢理な部分もあったもののベタなと言うより既視感が拭えない類の話で、まあ予想通りだ。病人が倒れるのもいつもの30分だし、手術シーンもいつも通りあっさり風味。

なのに、あえての主人公が惚れるパターンは無し。こう言う状況で、わざわざ『最終章』と謳う必要があるのだろうか?

もっと主役を立てよ!

第8話に続いて、航太(松田翔太)が惚れて…のくだりのない「いつものパターン」で無い今回。やはり心配していた通りに、主人公の活躍は患者を助ける手術シーンだけ。島と船をつなぐ役割こそしていているが、晴子(水野美紀)の知り合いなら成立する話だ。

もっと主役を立てれば、キャラは確立されてきているだけに勿体無いと思うだけ。

あとがき

なんかパッとしないうちに、次回が最終回って感じです。状況や人物設定の面白さと、各エピソードが上手くかみ合っていないのではないでしょうか。二つの物語が並行しているようでもどかしいです。
因みに、次回は12月23日(月)は『ソチ五輪日本代表最終選考会』があるため、21時45分~22時39分と45分ズレです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「海の上の診療所」オリジナル・サウンドトラック
太陽の女神【完全生産限定盤】
太陽の女神【初回限定盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5076/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/382851206.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海の上の診療所 第10話

日内(荒川良々)と葵(藤原紀香)に子供が出来て、日内も和やかな表情で過ごしていました。 でも、彼の携帯に電話が掛かって来てから、またしても経費削減を叫び始めます。 航太(松田翔太)にも「船を降ります」宣言を禁止します。 みんなは混乱しますが、日内はその理由を言いませんでした。 釈然としない中、航太と眞子(武井咲)は、来年から海診丸の巡回ルートになる誉島の診療所を訪れま...

海の上の診療所 第10話

「ついに最終章!!Drコータの選んだ結末とは!?」 内容 葵(藤原紀香)の妊娠が判明し、海診丸は、少し違う雰囲気に。 日内(荒川良々)も、あまり細かい事を言わないようになっていた。 だが、翌日。。。海診丸で異変が起きる。なぜか、電池が。。。。ない!? ...

「海の上の診療所」第10話

第10話「ついに最終章 Drコータの選んだ結末とは」   

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR