ドクターX ~外科医・大門未知子~(第2シリーズ) (第8話・12/12) 感想

テレビ朝日『ドクターX ~外科医・大門未知子~(第2シリーズ)』公式
第8話『この世に失敗が許される医者なんていていいの? 私は失敗したくないから、自分で切る』『(ラテ欄)最終章!影武者オペの報酬!?』の感想。


主任教授選は土壇場になって鷹野(浅野和之)、近藤(藤木直人)、海老名(遠藤憲一)の3人が争うことに。一方、結果的に鷹野を救うことになった未知子(米倉涼子)は蛭間(西田敏行)の怒りを買い、香川・高松に飛ばされていた。未知子はそこで、元同僚・加地(勝村政信)と再会。加地の病院の患者でオペ不可能と判断された少女・九留美と知り合う。一方、東京では、蛭間の娘・裕華子(藤岡沙也香)が急患として搬送されてくる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回もお見事!

前回同様、脚本、演出、キャスティング、演技のどれを取っても良く出来ているし、良いバランスで描かれているから、ここで書くような不満はほぼ無い状態だ。

とは言え、敢えて書くとすれば、最終回直前で、これまで描いてきた教授選と、それには基本的に無関係な未知子(米倉涼子)を、影武者と言う形で参戦させた上に、未知子の医師としての魂みたいなものを描き、更に近藤(藤木直人)の成長まで描くとは、お見事としか言いようが無い。

本作の面白いところ!

今さら書く事でも無いが、今回改めて本作が面白い理由を考えてみた。それは医療ドラマとして、最新医療も次々登場するし、術中のシーンもテキパキしてる。巨大病院でありがちな組織の対立も楽しめる。医療ドラマに大切な要素はほぼ網羅している。

その上、登場人物同士の関係性から生まれる悲喜交々がちょうど良い加減で絡み合っている。正に人間ドラマとして、楽しく成立しているのだ。今回で言えば、フリーランス医師が自ら自分の価値を決め請求書を提出するくだりなんて、他のドラマでは見られない面白さだと思うのだ。

あとがき

いやあ、最初から影武者をどう熟し、ああ言う請求書を書くんだろうなとは想像がつきますが、実際にやってのけるとスカッとしますね。そりゃあ、晶さん(岸部一徳)も怒るはずだ。でも、このフリーランスの自由さこそ本作の大切な部分。よくぞ書いたと思います。でもって、もう最終回。早いなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
Doctor-X ~外科医・大門未知子~ 2 DVD-BOX
Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.1
Doctor-X 外科医・大門未知子 BOOK.2
ドクターX ~外科医・大門未知子~ DVD-BOX


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5066/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/382572476.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドクターX~外科医大門未知子 第8話

帝都医大・本院を解雇された未知子(米倉涼子)が、謎の依頼主からの要請で医大・高松分院に派遣されます。 そこで未知子は、漁師に憧れる入院患者の少女・九留美(本田望結)と出会います。 九留美の病気は悪性の筋線維芽細胞性腫瘍というもので、一度は本院で引き受けたものの、手術は不可能との判断で、生まれ故郷の高松に戻されて来たようです。 ここには、前回一緒だった加地(勝村政信)がいます...

ドクターX 〜外科医・大門未知子〜 第8話 突発感想

8話あらすじ 教授争いに巻き込まれる大門〜 ひさしぶりに加地と再開〜(・∀・) 加地と相変わらずなやりとりをする大門。 シーズン1を思い出しました! 1ファンへのサービスが良 ...

ドクターX〜外科医・大門未知子〜(2)第8話

「最終章!影武者オペの報酬!?」 内容 帝都医大本院をクビになった未知子(米倉涼子)は、高松分院にいた。 そこには、未知子のせいで左遷された加地(勝村政信)の姿があった。 未知子は分院に入院する悪性筋繊維芽細胞腫の村田九留美(本田望結)と出会う。 一度は...

ドクターX 外科医・大門未知子第8話(12.12)

帝都医大をクビになった大門未知子@米倉涼子が高松の地方病院で勤務する中、 蛭間外科統括部長@西田敏行の娘裕華子@藤岡沙也香ががんを発症、 難しいオペのため、海老名@遠藤憲一も近藤@藤木直人も執刀を渋り、 再び帝都医大に戻った未知子が 高松で出会った難病の少女村田九留美@本田望結のオペの実施を条件に 裕華子のオペを執刀、見事オペを成功させたと 最終章前編。 この終盤ででーもんが神原@岸部一徳を...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR