よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第10話・12/10) 感想

関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』公式
第10話『元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?』の感想。
なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。


ある日、路子(倉科カナ)の父・寛和(中村まこと)が陰陽屋を訪れ、源次郎(杉良太郎)に娘・照子(横山めぐみ)の夫として認めてもらいたいと祥明に相談する。25年前、源次郎は照子と寛和の結婚に反対し、それ以来絶縁状態だという。なぜかこの件に関して乗り気になった祥明は、源次郎と照子の関係修復を引き受ける。一方、化けキツネの噂を聞きつけたジャーナリスト・乗鞍(テイ龍進)が現れ、町内で探りを入れ始めていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

“家計簿”とはお見事なアイデアだ!

これまであまり触れられなかった路子(倉科カナ)と源次郎(杉良太郎)の過去を、いつものように演劇大好きなご近所さんもきちんと関わって、路子と源次郎本人たちの直接のエピソードでなく、路子の父・寛和(中村まこと)の持ち込み相談と言う別の角度から描いたのは上手いと思う。

特に、“家計簿”のくだりはお見事と言いたい。本作はご近所トラブルのドラマだから、劇中の生活感の魅せ方がとても重要だと思って観ていた。で、今回は25年間の生活そのものを積み重ねた“家計簿”と毎日綴られた寛和の一言コメントで表現するとは、なんとスマートで現実味がある感動物語なんだろうと感心してしまった。

あとは、祥明にまつわる謎か?

最終回直前なのに、敢えて新キャラの路子の父・寛和と源次郎の娘・照子(横山めぐみ)を登場させて、祥明(錦戸亮)が親子の仲違いの仲裁と夫婦愛の再確認まで見事解決した。これで残すは祥明本人にまつわる謎だけになったわけだ。

こう言う全11話の構成のバランスが良いのも、本作の楽しさの要素なのだ。しかし、その点で少し残念なのは、始めの頃、祥明がホンモノかどうか謎のベールに包まれていた時期が長かった事だ。もう少し早期にホンモノであることを明かしていたら、もっと自然に祥明の“能力”を楽しめた人も多かったのでは?

すべての登場人物たちが魅力的なのが良い!

それにしても、本作はイラッとするところがない。すべての登場人物たちが気弱な部分と気の強いところを見せて、その上ちょっとお節介で愛らしい、そして心のどこかに秘めたものを持つと言う共通点がある。この設定が自然なのだ。謎めいた部分を持っていても、人には誰にも秘密があるって感じで…

だから、登場人物たちの行動(アクション)に違和感がない。違和感がないから、物語の世界にすんなり入っていくことが出来る。一時間があっと言う間なのもそのためだ。笑いあり涙あり、そして陰陽屋さんの腕前に納得して。本当に面白いドラマだと思う。

あとがき

ついに次回が最終回とは残念です。個人的には火曜日ってのが良いですね。水曜からは刑事や医者のドラマが続いて重くなるので、火曜日は和やかなドラマを観たいと言うのもありますし。その意味でも最終回が来てしまうのは残念です。でも最終回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)
よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)
陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)
よろず占い処 陰陽屋へようこそ オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5061/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/382410460.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラマ「よろず占い処 陰陽屋へようこそ」第10話

第10話「元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?」  

よろず占い処 陰陽屋へようこそ #10

『元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?』

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第10話

祥明(錦戸亮)のところに、路子(倉科カナ)の父・寛和(中村まこと)がやって来ます。 25年前、寛和は「一流の小説家になる」と言って、源次郎(杉良太郎)の反対を押し切って、路子を身ごもった照子(横山めぐみ)と結婚しました。 しかし、一度は賞を獲ってやる気になったものの、その後はまったく芽が出ず、それ以来、源次郎とは絶縁状態になっていました。 しかし最近、未だに照子が源次郎のこ...

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 10話

公式サイト ある日、祥明のもとに路子(倉科カナ)の父・寛和(中村まこと)がやって

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第10話

『16年前からの手紙』 「元ホスト占い師、人妻を誘惑する!?」 内容 瞬太(知念侑李)のことが路子(倉科カナ)にバレてしまった祥明(錦戸亮)は、 瞬太を退治しに来たのではなく、 雨宮咲月(山田麻衣子)という女性を捜しに来たと告白する。 安倍家の大切なモノを...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR