●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

海の上の診療所 (第8話・12/2) 感想

フジテレビ『海の上の診療所』公式
第8話『憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?』の感想。


風邪で寝込んだ眞子(武井咲)を診察する航太(松田翔太)の姿を目にした昇(福士蒼汰)は、2人がキスをしていると誤解する。海診丸は伊久島に着岸し、そこで書店を営む昇の友人・亜希(佐々木希)が会いに来た。昇の制止も聞かずに亜希にひと目で恋した航太だが、昇によると婚約者がいるらしい。一方、亜希の妹・美和(吉田里琴)から、昇と亜希がかつて相思相愛の仲で、亜希が婚約者とも別れたと聞いた航太は、昇の恋を応援する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

なぜ様式美を守らなかったの?

前回の輝(戸田恵梨香)ですら、当初から散々引っ張ったのに、いつもの航太(松田翔太)が惚れて海診丸のみんなが一致団結しての本作の王道パターンを継承したのに、なぜ今回はそうしなかったのだろう?

航太らしさが航太らしく描かれるべき!

脇役の昇(福士蒼汰)を少々掘り下げて、メロンで引っ張るのも悪いとは思わない。ただ、これらによって主人公・航太の存在感が薄まってしまっては、元も子もないと思う。なぜなら、航太らしさが十分に描かれてこその本作だと思うから。

あくまで主人公を押し出さないと…

大人の事情だか知らないが、ゲストと脇役をパックにして物語を構成すると、本作の場合は主人公が“海の上の診療所”の中で一番新人なのだから、どうしてもメインの話の蚊帳の外になりやすいのは当然。そこを上手く主人公を全面に押し出して描いてこそだと思うが…

あとがき

本作って、医療、笑い、恋愛、謎(これは前回で解決)、離島でのロケ、一話一人ゲスト方式など、様々なドラマの要素のいいとこ取りなんですね。それが悪い訳では無くて、そうだからこそ、本作らしさを忘れてはいけないと思うんです。
それは、“いつもの航太”を魅せ続けることだと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「海の上の診療所」オリジナル・サウンドトラック
太陽の女神【完全生産限定盤】
太陽の女神【初回限定盤】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5038/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/381745947.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海の上の診療所 第8話

航太(松田翔太)たちの海診丸は、伊久島を訪れます。 そんな中、眞子(武井咲)が風邪をひいて寝込んでしまって、海診丸の面々はあの眞子を倒した風邪がここで蔓延していることに戦々恐々としていました。 バカは風邪をひかないと、事務長の日内(荒川良々)から航太は眞子の看病を命じられてしまいます。 その一方で、日内は院長から大切なメロンを預かることになります。 結構、高級なメロン...

海の上の診療所 第8話

「憧れの先輩と再会!看護師昇の恋!?」 内容 眞子(武井咲)が、風邪で寝込んでしまう。 日内(荒川良々)らによると、眞子が海診丸に乗って初めてのことだという。 葵(藤原紀香)に代わって、航太(松田翔太)が看病をすることに。 航太は、眞子の診察をするのだが...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR