●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

東京バンドワゴン ~下町大家族物語 (第8話・11/30) 感想

日本テレビ『東京バンドワゴン ~下町大家族物語』公式
第8話『運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…』の感想。
なお、小路幸也氏の原作小説『東京バンドワゴン』シリーズは未読。


我南人(玉置浩二)は真意を確かめるため、青(亀梨和也)の生母で大女優の百合枝(大地真央)に会いに行く。その我南人を、雑誌記者の木島(堀部圭亮)が尾行していた。木島が百合枝の‘隠し子’騒動を記事にしようとしているのは明白で、紺(金子ノブアキ)も藍子(ミムラ)も憤りを隠せない。一方、青が周囲をうろつく木島を殴り付ける事件を起こす。しかも、青は家族やすずみ(多部未華子)に、木島に手を出した本当の理由を隠し通す。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回は「LOVEだね」全開でも悪くなかった!

前回が、「LOVEだね」と言ってる場合じゃ無い状況になったと思ったら、今回は「LOVEだね」が全開で、なかなかいい話になっていたと思う。特に、これまではあれこれ話を織り交ぜて来たのに、今回は「結婚式」だけに絞り込んだお蔭で、登場人物たちの心の動きもきちんと描けていたし。

出版社を買収してまで…

ちょっと気になったのはIT社長・藤島(井ノ原快彦)が記者・木島真一(堀部圭亮)にしたこと。藤島の立場を上手く利用して木島を復活させるくだりと考えると悪くないと思う。しかし、いくら命を助けてくれた家族を助けるために全力を尽くすとは言え、少々パワハラっぽい雰囲気を感じてしまったのが残念…

あとがき

気になる所はありましたが、全体的にはベタな話ではありますが、良い感じの落としどころに着地したなと思います。次週に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
東京バンドワゴン (1) (集英社文庫)
シー・ラブズ・ユー (2) 東京バンドワゴン (集英社文庫) br /> スタンド・バイ・ミー (3) 東京バンドワゴン (集英社文庫) >
「東京バンドワゴン~下町大家族物語」オリジナル・サウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5033/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/381619881.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東京バンドワゴン~下町大家族物語 #08

『運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…』

東京バンドワゴン~下町大家族物語 第8話

我南人(玉置浩二)は、青(亀梨和也)の実母で女優の百合枝(大地真央)と再会します。 百合枝が青の結婚式に出席したいのではないかと気遣う我南人でしたが、百合枝には結婚式当日に映画撮影の予定が入っていました。 青とすずみ(多部未華子)は予定通りに祐円(ベンガル)の神社で結婚式を挙げることになりました。 幸せいっぱいの2人でしたが、堀田家の周辺では、雑誌記者の木島(堀部圭亮)が不...

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話:運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…

我南人、血ぃ吐いた・・・Σ( ̄ロ ̄lll)ガビーン 何の病気?咳込んでたし肺とかやられてるの? まさか死ぬような病気じゃないよね・・・そげな展開、LOVEじゃないねー と、ラストシーンにはギョッとさせられたけど、今回もLOVEがいっぱいの 堀田家なのでした 結局、青ちゃ...

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話

『運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…』 内容 青(亀梨和也)とすずみ(多部未華子)が結婚を決める中、 なぜか、祐円(ベンガル)から延期を勧められてしまう。 我南人(玉置浩二)は、そこに青の実母・池沢百合枝(大地真央)が 絡んでいると考え、百合枝の所属事...

東京バンドワゴン〜下町大家族物語 第8話

第8話 「運命の結婚式!!隠し子と捨てた母の涙…」 堀田青(亀梨和也)の父・我南人(玉置浩二)は、女優・池沢百合枝(大地真央)の事務所社長の自宅へ行き、百合枝と会う。

【東京バンドワゴン ~下町大家族物語】 第8話 感想

いつかさ…。 いつか俺の母親に会う機会があったらさ、言っといてくんないかな。 産んでくれて、ありがとうって。 その人が産んでくれなかったら、俺は堀田家の息子にもなれなかったし、すずみとも 結婚できなかった。 いい家族に囲まれていい母親に育てられて堀田我南人っていうロクでもない ロックンローラーが親父で…。 あなたが産んでくれたから、俺は今こうして幸せでいられるって。 ...

LOVEにありがとうです(多部未華子)LOVEなんだもんね(亀梨和也)でもいざとなったらマネーだね(井ノ原快彦)

あらゆることをLOVEで押し切っていく清々しいこのドラマ。 今回はついにでもやっぱりmoneyだね・・・展開である。 実にシビアな展開だ。 特に・・・幸福というものの定義についてリアルなのである。 もちろん・・・それはファンタジーの世界の出来事なのだ。 だって、誰もが大スターにはなれない。IT企業の

コメント

藤島の大技
毎度、お疲れ様です。

>ちょっと気になったのはIT社長・藤島(井ノ原快彦)が記者・木島真一(堀部圭亮)にしたこと。藤島の立場を上手く利用して木島を復活させるくだりと考えると悪くないと思う。


木島って「記事魔」?(笑)
・・・そんな感じの役でした

今回は、ようやく、藤島の「社長」の肩書が活かされました。
彼にしかできない大技(買収)で、堀田家のピンチを救うと同時に、木島も救った所は、評価できると思います。
ただ、性格上社長っぽくないので、違和感があるのは否めませんでした。

すべてをLOVEという尺度で測ろうとする我南人も、どうかと思いますが、
「LOVEが足らない」と言われても、ピンとこない自分は、やっぱりLOVEが足らないんでしょうかね?(^^;
  • 2013-12-04│02:29 |
  • LB55 URL│
  • [edit]
Re: 藤島の大技
☆LB55さん
コメントありがとうございます。

細かいことをあれこれ言うドラマで無いんでしょうね、本作は。
と言いつつ、あれこれ書いてしまう私も、LOVEが足らないのかも?
  • 2013-12-04│07:53 |
  • みっきー URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR