独身貴族 (第8話・11/28) 感想

フジテレビ『独身貴族』公式
第8話『僕が彼女にできる事…最後の選択』の感想。


配給会社の社長が突然交代し、「8月のボレロ」の製作に待ったがかかった。進(伊藤英明)はスポンサーを見つけて不足分の資金を補うとし、予定どおり進めることを水島(梶原善)に約束させる。一方、守(草なぎ剛)は、スポンサーの意向で映画の方向性が変わることを憂慮する。そんな中、名乗りを上げた携帯ゲーム会社の社長が、親会社の会長にゆき(北川景子)を会わせるよう依頼。別件がある進に代わり、守がゆきに付き添う。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ゲストの活かし方が秀逸!

今回は、前回に比べて更に面白くなってきた。特に、ゲストの谷中リゾート会長の谷中敬三(鶴田忍)の活かし方が秀逸。まああの手の口出しするスポンサーってのは現実的よくある訳だし、ベタな敵役ではあるのだが…

それを上手く活かして、守(草なぎ剛)と進(伊藤英明)とゆき(北川景子)の、プロの映像づくりへの想いや、『8月のボレロ』の映画化への情熱の、三者三様の違いがわかりやすく且つ明瞭に描かれたのは良かった。

仕事中心の物語が良い!

また、これまでちょっと足りなかった印象的なシーンも挿入されたのも良かった。ホテルで守が眠っているゆきに思いを語るシーンや、進が「日本映画が予算を出してくれるって」とゆきに喜びを伝えるのをそっと見ている守など、守の心情をうまく魅せたと思う。

そして、物語が映画製作と言う仕事中心になったことが良かった。仕事の紆余曲折の中で二つの恋バナが揺れ動く。また、最後に玲子(平岩紙)もきちんと仕事の話とゆきに関わっているのを描いたのも悪くない。ここまで細部の詰めが施されていると、観ていて気持ちが良い。

あとがき

当初は中途半端感が否めませんでしたが、先週から今回にかけては、仕事と恋バナを上手くリンクさせて面白くなってきました。映像的に印象に残るカットをつくろうと言うスタッフの意気込みも感じます。やはり、あと少し本作らしさがあれば、良いなと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「独身貴族」オリジナルサウンドトラック
独身貴族のテーマ(希望)
独身貴族のテーマ(ノスタルジー)
シャレオツ / ハロー【通常盤(初回プレス分)】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5027/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/381450385.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独身貴族 Episode8:僕が彼女にできる事…最後の選択

いいのか、これで…(へ ̄|||| )ウーム・・・ 「日本映画」の社長が交代し、新社長の方針で「8月のボレロ」の制作中止が濃厚になり それを聞いた守は、制作を先に延ばしたほうがいいと言ったのに、 進ったら出資してくれるスポンサーを自分で探すと意気込んだのはいいけど、...

独身貴族 #08

『僕が彼女にできる事…最後の選択』

独身貴族 第8話

「僕が彼女にできる事…最後の選択」 内容 玲子(平岩紙)との結婚を決断した守(草なぎ剛) そんななか、日本映画の社長が交代し、“8月のボレロ”制作が中止に。 進(伊藤英明)は、スポンサー探しを考えるが、 守は、制作の延期するよう進に告げるのだった。 それで...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR