クロコーチ (第7話・11/22) 感想

TBSテレビ『クロコーチ』公式
第7話『燃える三億円!』の感想。
なお、チャード・ウー氏とコウノコウジ氏の原作漫画『クロコーチ』は未読。


父の墓参りに行った清家(剛力彩芽)は、亡父と同じ捜査班にいたという遠藤(山本學)と出会う。数日後、黒河内(長瀬智也)に指示された清家は、父親のことを聞きたいと遠藤を訪ねる。3億円事件の捜査に携わっていた遠藤の仕事場には、当時の仲間3人と撮った写真が飾られていた。清家からその3人の名前を聞いた黒河内は、遠藤を含む彼ら4人こそ桜吹雪会の創立メンバーだと確信する。そんな中、清家の自宅が銃撃される。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

待った甲斐があった!やっと面白くなってきた!!

これまでは、次々謎が増えていくだけで、かなり物足りなかった。その意味では今回、桜吹雪会と言う組織の発足理由や、それの三億円事件との関係や、高橋秀男(森本レオ)と言う存在などが、どうやら同一線上で繋がっているようなところまで、踏み込んで表現してきたのは良かったし、やっと面白くなってきたと思う。

そして、出来れば第6話までにこの位の情報は、少しずつでも上手い魅せ方で匂わせて欲しかった。幾らなんでも沢渡(渡部篤郎)一人の謎めいた存在感で引っ張るには無理があったから。ただ、私も沢渡の魅力でここまで観続けてきた一人なのだが…

あとは黒河内の魅せ方と、物語の面白さ次第かも?

こうなると、最終回まで強いけん引力は、主人公である黒河内(長瀬智也)の描き方次第って気がする。何せ、黒河内が何を考え何をしようとしているのかがわからないまま進行しているから、肝心の主役に興味関心が湧きにくいままなのだ。

もちろんここ数回は、序盤に比べると圧倒的に話が進んでおらず足踏み状態。今回は少しマシだったが。様々な謎が時間(時代)を複雑に交錯して、今に至る不気味な魅せ方は悪くない。あとは物語の面白さ次第だ。

あとがき

沢渡を演じる渡部さん以上に、黒河内を演じる長瀬さんがいい雰囲気を出しているんですが、黒河内と言う役そのものがもう少し見えて来ないと、物足りないです。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)
クロコーチ(2) (ニチブンコミックス)
クロコーチ オリジナル・サウンドトラック
ホントんとこ/Future(初回限定盤1) (DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5004/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/380910691.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロコーチ 第7話

「燃える三億円!」 内容 高橋(森本レオ)を問い正す黒河内(長瀬智也) 「少年Sは、あなたで良いんですよね?」 だが、少年Sは、自殺していると言いきる高橋。 「三億円の現ナマはどこにあるんですか?」 すると高橋は、持っていないと断言する。 そこで黒河内は、...

「クロコーチ」第7話 三億円はどこにあるんですか?

「当時は悪は悪でもそれは善だとみんな信じてた」「45年前は 悪は善になれたかもしれませんけど45年たって善はほころんで悪になったんじゃないですか?」

クロコーチ #07

『燃える三億円!』

クロコーチ 第7話

10年目の父親の命日に墓地を訪れた真代(剛力彩芽)は、墓前で手を合わせている遠藤(山本学)と出会います。 司法研究所の所長をしているという遠藤は、元警察官で45年前に真代の父親と共に同じ捜査班にいたこともあったと話します。 その話を聞いていた黒河内(長瀬智也)が、遠藤が45年前に3億円事件の捜査をしていた可能性があったのではないかと、当時のことを聞き出して来るように真代に言います...

「クロコーチ」第7話

三億円への入口… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311230002/ 【送料無料】クロコーチ(1) [ コウノコウジ ]価格:620円(税込、送料込)

独身貴族七話&クロコーチ七話感想

■独身貴族七話 平岩紙、よかったね~。まさかの草彅剛のOK言葉シーンに、驚きと喜びが。。 北川景子のおかげで、自分は誰かといる人生もいいと思えるようになった、だから、僕らのやり方で、僕らの関係を築けませんか?僕はあなたにとって必要な人間になりたい、そしてこれからふたりで穏やかな人生を歩んでいきたいと思っています・・という、平岩の目線だと、別の女を好きになっているのにあきらめてるから、あな...

【クロコーチ】 第7話 感想

当時は、悪は悪でも、それは善だとみんな信じてた。 45年前は悪は善になれたかもしれませんけど 45年たって、善は綻んで悪になったんじゃないですか? クロコーチ 第7話      「少年S」は、あなたでいいんですよね? 高橋さん。 ようやく辿り着いた当時の犯人…。 と、思ったが、高橋はスルスルと逃げる。 違いますよ。 彼は45年前...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR