独身貴族 (第7話・11/21) 感想

フジテレビ『独身貴族』公式
第7話『涙のプロポーズ』の感想。


守(草なぎ剛)は進(伊藤英明)から、ゆき(北川景子)と正式に付き合うことになったと報告を受ける。一方、進とゆきは配給会社の水島部長(梶原善)に謝罪に向かう。ゆきの脚本「8月のボレロ」の手直しを考えると、提示した日程では撮影に間に合いそうもないからだ。すると、水島はある大物俳優が脚本を気に入り、出演を検討中なので、撮影の開始は来年にしたと言う。報告を受けた守は、手直しも含めて全てを進に一任する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今週は劇的に大幅進化!

先週は守(草なぎ剛)と進(伊藤英明)の2種類の独身貴族の新たな出発点を上手く描いて「今週は、大幅に正常進化!」と書いた。そして、今回は、守と進に少し遅れて、ゆき(北川景子)の気持ちがハッキリと方向性をもって動き出した。

そして、結果的に3人の距離感が適度に保たれたことで、話はベタではあるものの、連続ドラマとしての面白さも増したと思う。うーん、なかなか強かなつくり手たちだ…

映画づくりが舞台だからこそ、印象的なシーンが欲しい!

今回の病室での守のプロポーズなどは良かったと思う。ただ、守の台詞と草なぎさんの演技で魅せたと言う部分で、敢えてもう少し台詞だけでなく映像的にも印象的なシーンが欲しいと思う。

脚本の台詞やシーンの解釈の仕方の違いなど、他のドラマには無い映画づくりの現場の厳しさや面白さを描いているドラマだけに、映像的な部分にも凝って欲しいと思う。幸いにサントラもムードがあって良いのだから、1話に1つでも良いから「ここぞ!」と言うカットがあったら、もっと素敵なドラマになると思う。

あとがき

ベタなんですけど、心地良い恋バナって感じになってきましたね。あとは映像的に魅せて欲しいってことだけです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「独身貴族」オリジナルサウンドトラック
独身貴族のテーマ(希望)
独身貴族のテーマ(ノスタルジー)
シャレオツ / ハロー【通常盤(初回プレス分)】


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/5002/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/380885294.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

独身貴族 第7話

『涙のプロポーズ』 内容 ある日の朝のこと、守(草なぎ剛)は、 進(伊藤英明)から、ゆき(北川景子)とつき合うことにしたと報告を受ける。 そんななか進とゆきは、水島(梶原善)に会い 脚本の手直しをするため、映画化を待って欲しいと告げる。 水島によると、す...

独身貴族 #07

『涙のプロポーズ』

「独身貴族」第7話 感想

 脚本の手直しがうまく行かず、苛立ち不機嫌だったゆき。  急な電話で呼び出されて行ってみると、進がおでんを買って待っていました。ベンチに腰掛け食べるようにと。  風が吹いて寒そうな夜だったけど、なんだかこの場面、進があまりにいい人で…。

独身貴族七話&クロコーチ七話感想

■独身貴族七話 平岩紙、よかったね~。まさかの草彅剛のOK言葉シーンに、驚きと喜びが。。 北川景子のおかげで、自分は誰かといる人生もいいと思えるようになった、だから、僕らのやり方で、僕らの関係を築けませんか?僕はあなたにとって必要な人間になりたい、そしてこれからふたりで穏やかな人生を歩んでいきたいと思っています・・という、平岩の目線だと、別の女を好きになっているのにあきらめてるから、あな...

独身貴族 #05~#07 ざっくり感想

公式サイト 5話、6話には何も感想が浮かばなかったので、放置してしまいました(大

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR