●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

リーガルハイ 第2シリーズ (第7話・11/20) 感想

フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』公式
第7話『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』の感想。


アニメ制作会社のスタッフ・穂積(近藤公園)が世界的アニメ監督の宇都宮(伊東四朗)を提訴。穂積は過酷な労働と奴隷のような扱いで心身の健康を損なったとして、宇都宮に謝罪と慰謝料を求めていた。ほか、外から見える状態にもかかわらず自宅で全裸になることの是非をめぐる裁判と、しゃべるインコの所有権をめぐる裁判が法廷に持ち込まれ、古美門(堺雅人)、黛(新垣結衣)、羽生(岡田将生)は、この3件に携わることになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ついに直接対決!

古美門(堺雅人)と黛(新垣結衣)の直接対決、それも3つの案件を同時に描く。当然にテンポも良く、夜10時スタートらしいお下劣さも加わって、黛の成長と言う部分でも『2』らしさが炸裂の1時間だったと思う。

ただ、こうなると「NEXUS Law Firm」とその3人の存在感が薄くなりすぎて、その意味での『2』らしさは薄まってるのは確か。個人的には、古美門と黛の直接対決で満足だが…

あとがき

伊東四朗さん含めてゲストが大活躍したのも良かったです。各案件もきちんと本作らしいオチもついていて、完成度が高かった。それだけに「NEXUS」の中途半端さが気になりました。次回に期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」ミュージックコレクション (2013年放送)
「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 再会記
「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 没頭記
オリ☆スタ 2013年 10/14号 [雑誌]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4996/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/380772830.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ 第7話〜そんな甘っちょろいこと言っているからいいようにやられるのよ!

 古美門(堺雅人)VS羽生(岡田将生)・真知子(新垣結衣)。  ここには現実の真実がある。  すなわち  <LOVE&PEACE>や<みんな仲良く>は、勝ち負けにこだわって必死に<戦争>を仕掛けてくるやつにはかなわないということ。  僕は<LOVE&PEACE>側の人間ですが...

「リーガルハイ 2」第7話★ハダカ裁判でガッキーが「放送禁止用語」連発

「リーガルハイ 2」第7話 天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!! アニメ裁判。 穂積(近藤公園)は、手塚治虫と宮崎駿を足したようなアニメ監督・宇都宮仁平(伊東四朗)の元で「原則寝ない」なんていうブラックな労働環境が横行している『スタジオ・小春日和』で働くアニメーター。 昔気質の職人肌である宇都宮監督から痛罵され続けたされ続けた穂積は心神喪失状態となり失踪。 青函...

リーガルハイ #07

『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』

リーガルハイ(2期) #07 感想

ゆとりなめんな! 古美門VS黛! アニメ裁判、裸裁判、インコ裁判 と盛りだくさんでした(´∀`)

リーガルハイ2 第7話

古美門(堺雅人)の元を去った真知子(新垣結衣)は、羽生(岡田将生)の事務所に入りました。 ジェーン(黒木華)たちにも快く迎え入れられた真知子ですが、自分が去った後の古美門の事務所が心配になって覗きに行っていました。 真知子は古美門が助手を探していると聞いて、こっそり事務所に忍び込みますが、そこでは古美門がオーディションのように女性を集めて、誰を選ぶか悩んでいて、真知子は呆れます。...

「リーガルハイ」第7話

ATフィールド全開… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201311210004/ 【送料無料】【新作CDポイント3倍対象商品】フジテレビ系ドラマ「リーガル・ハイ」ミュージック...価格:2,500円(税込、送料込)

リーガルハイ(2)第7話

『天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!』 内容 ついに古美門(堺雅人)からクビを言い渡され 羽生(岡田将生)のネクサスで働きはじめた黛(新垣結衣) その羽生から、古美門が助手がいなくて困っているらしいと聞く。 ふと、古美門事務所に行くと、古美...

【リーガルハイ】(2期) 第7話 感想

そもそも才能なんてものはな、自分で掘り起こしてつくり上げるものなんだよ。 俺だって天才なんかじゃない。 誰よりも必死に働き階段を一つ一つ踏み締めてきただけだ! 振り向いたら誰もついてきてない。 怠けた連中が 麓で こうつぶやく。 「あいつは天才だから」 冗談じゃない! ゆとりで育ったのんびり屋どもがホントに嫌いだ。 俺より時間も体力も感性もあるやつが、何で俺より怠...

リーガルハイ 第7話

第7話 「天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」 弁護士・古美門研介(堺雅人)の事務所を出された黛真知子(新垣結衣)は、羽生晴樹(岡田将生)の弁護士事務所「NEXUS」で働くことになり、「

私には見えるの(新垣結衣)最後はツイスター・ゲームだ(堺雅人)オードリー!(内田未来)

怒涛の展開である。 古美門と黛と安藤貴和のトライアングル。 古美門と黛と羽生のトライアングル。 古美門と服部と蘭丸のトライアングル。 そして、三つの裁判の同時進行。 それぞれの思惑が交錯して・・・なにがなにやらの一部お茶の間の空気は濃厚である。 おそろしい・・・「あまちゃん」は理解できず「ごちそうさ

『リーガル・ハイ 第2シリーズ』第七話

個人的には今シリーズで一番イイ。 全裸裁判の展開とか適度に論理的で、適度に無茶な理屈でとてもイイ感じ。 アニメ裁判も良かった。 最初からこういう風にしてくれれば良かった ...

「リーガルハイ 2」 第7話 天才か暴君か!?世界的アニメ監督パワハラ裁判!!

「より大きく飛躍させるために、あえて敵の懐に送り込まれたんでしょうが 果たして吉と出るのか凶と出るのか。 案外、このまま取り込まれてしまうのかもしれませんな」服部さん ...

「リーガルハイ2」第7話 感想

 新しい助手を選ぶのに水着審査をする古美門。

リーガルハイ(2013) 7話

公式サイト ついに古美門研介(堺雅人)と袂を分かった黛真知子(新垣結衣)は、かね

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR