よろず占い処 陰陽屋へようこそ (第7話・11/19) 感想

関西テレビ『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』公式
第7話『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』の感想。
なお、天野頌子氏の原作小説『よろず占い処 陰陽屋シリーズ』は未読。


日曜日。陰陽屋と同じ場所にレストランを開いていたものの借金で夜逃げしたシェフ・清志(永井大)が現れ、今夜だけ店を貸してほしいと祥明(錦戸亮)に頼み込む。清志は元妻・美雪と娘・朋奈(庵原涼香)に料理を振る舞い、家族を取り戻したいと言う。話を聞いた商店街の一同は、清志のため作戦を練る。そこへ、祥明のホスト仲間、朔夜(高濱正朋)らがやって来て、先輩ホストの雅人を捜してくれと祥明に依頼する。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も正常進化。完成度も高かった!

今回も仕上がりは上々。主人公・祥明(錦戸亮)を中心に、今回はご近所トラブルでなく祥明の過去の部分を少々引っ張り出して事件を作り、いつものご近所の登場人物たちが一丸となって、これまたいつもの演劇仕立てで解決。

演劇に関わっていない登場人物たちも、最後にはちゃんとオチに絡んで、話の流れもスムーズだし、コミカルな部分も楽しいし、ちょっぴりシリアスでじーんとくる。なかなか見応えのある1時間だった。

ご近所のお話って雰囲気が良いのだ!

清志(永井大)の相談のくだりは、“料理”と言うテーマで、父と娘の微妙な心のやり取りを、“旨味”や“甘さ”でなく、敢えて“まずさ”や“苦み”で描いたのも捻りが効いていて良かった。

それに、料理人くくりで源次郎(杉良太郎)までうまく絡めた最後のおにぎりのエピソードは感動的だった。やはりベテラン俳優らしい芝居だし、見せ場を作った脚本も上手いと思う。

最後の祥明と路子(倉科カナ)のくだりも、ほんのり微笑ましくて、本作らしい薄めの味付けが今日の話にピッタリ合っていた。やはり本作らしさは、このこじんまりとした世界観が隅々にまで踏襲されていることだと思う。ご近所のお話って感じが最高に楽しいのだ。

あとがき

サブタイトルからどうなるのかと思ったら、ドラマ『dinner』の沙織支配人が登場するとは思いませんでした。フジテレビもがんばりましたね。

いよいよ物語が大きく動き出すようです。今回みたいに、メインのエピソードはエピソードで上手く捻りとスパイスを利かせて上手く進めて、同時に連ドラとしての謎証しの部分も少しずづ見せる。こんなに面白いのに、なぜ視聴率が上がらないんでしょうね。私は次回も観ます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)
よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)
陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)
よろず占い処 陰陽屋へようこそ オリジナルサウンドトラック


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4992/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/380667808.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

よろず占い処 陰陽屋へようこそ #07

『陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中』

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」と山田清志(永井大)という男がやって来ます。 以前彼は、ここでイタリアレストランを経営していたらしいです。 清志を見た祥明(錦戸亮)は、「初めまして」と挨拶をして店を貸すことを快諾します。 清志との再会を瞬太(知念侑李)と源次郎(杉良太郎)も喜んで、源次郎が厨房を貸してくれることになりました。 清志が一夜だけレストランを再開したいの...

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 7話

公式サイト 陰陽屋に「今夜だけ店を貸してほしい」という一人の男が現れる。男は、以

よろず占い処 陰陽屋へようこそ 第7話

『仲直りはディナーのあとで』 「陰陽師レストラン!?謎解きはディナー中」 内容 ある日、源次郎(杉良太郎)の店を山田清志(永井大)が訪ねてくる。 久々の再会に喜ぶ瞬太(知念侑李)と源次郎。 そこに路子(倉科カナ)が起きてくる。 誰か分からずにいたところ、...

「よろず占い処 ようこそ陰陽屋へ」7 ☆☆☆

えええええええ、キツネの自覚あり? シッポも知ってた? 偽レストランで客の振りをするご近所さんも楽しかったし、倉科カナの支配人も「dinner」を思い出させて懐かしかったな(^^) ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR