都市伝説の女 Part2 (第6話・11/15) 感想

テレビ朝日『都市伝説の女 Part2』公式
第6話『ロボット編』『(ラテ欄)ロボットが殺した!?ガンダムを愛した男の秘密!!』の感想。


月子(長澤まさみ)らは浴槽で感電死したロボット工学博士・貝原を発見。壁には犯行声明文があった。月子は彼が作った人造人間が犯人だと推理。助手・初美(浅見れいな)や貝原の友人・瓜生(大鶴義丹)に話を聞く中、各地で発生した感電死事件の犯行声明が出て…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

話は凝ってて面白いけど、肝心の“らしさ”が乏しい…

ガンダムの導入から始まって、人造人間に繋げて、(馬鹿馬鹿しいのと紙一重の)楽しい小ネタを散りばめて、最後はほろっとさせて終了。まあ、話はそこそこに凝った作りで、楽しさも無くは無かったと思う。

もちろん、月子(長澤まさみ)のコスプレと美脚と一人早合点で勝手に事件解決もいつも通りだし…。ただ、肝心の“都市伝説にまつわる”って部分は、かなり貧弱で残念。前回が「三億円事件」で、今回が「ガンダム」、次回は「ドラキュラ」とついにネタ切れかと思ったら、次週の第7話で最終回。

やはり、テレビドラマだって、看板を偽装表示で早期終了と言う訳では無いと思うが…。でも、月子は都市伝説好きの女だから良いのか???

あとがき

最終回の直前に何を書いても無駄だと思いますが、折角『2』で「非科学事件捜査班」まで設立した割に、都市伝説絡みの部分が弱かったのが残念。最終回に期待…できるかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
刑事・音無月子のあやしい都市伝説ゼミナール
テレビ朝日 金曜ナイトドラマ「都市伝説の女」オリジナル・サウンドトラック
都市伝説の女 [Blu-ray] >
都市伝説の女 [DVD]


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4982/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/380435795.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都市伝説の女Part2 第6話

『アンドロイドが殺人犯!?ロボットを愛した男の秘密』 「ロボットが殺した!?ガンダムを愛した男の秘密!!」 内容 ガンダム詣での興じる月子(長澤まさみ)と勝浦(溝端淳平) 井本廣幸(山本浩司)に声をかけられる。 仲間が、集まりにやってこないのだという。 嫌...

「都市伝説の女Part2」第6話★ガンダムも人造人間もロボット

都市伝説の女Part2 第6話 「ロボット編」 貝原教授(矢柴俊博---『リーガルハイ』にも出てた)の研究室に”ハロ”が置いてあったですね。 で、ガンダム・ネタで始まったエピソードは、殺人事件を経て”人造人間”が殺人を起こしているという話しに進んで行っちゃった。 人が操縦する「ガンダム」も、自律型ロボットの「人造人間」も、文字通りの人造人間「フランケンシュタイン」も一緒く...

都市伝説の女 #06

『アンドロイドが殺人犯!?ロボットを愛した男の秘密』

あたくしには人造人間もモビルスーツも関係ありません!・・・を謎解く(長澤まさみ)

それは・・・セイラ・マスではなくて、イセリナ・エッシェンバッハだから・・・。 イセリナの魅力、分らない人多いよね。 みんな・・・イセリナのように愛せないし、イセリナみたいに愛されたことないからね。 でも・・・今回は愛する人の夢をなんとか、かなえようとする人がゲスト・ヒロインなんだから・・・「憎い敵!

「都市伝説の女(2)」6 ガンダム

救急車呼ぼうよ! ファーストガンダム当時からおたくな身としてはなんともむずがゆい回でした。豆知識と都市伝説は違うし!!!しかーし、それ以上に破壊力が強かったのが謎解き ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR