ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

刑事のまなざし (第6話・11/11) 感想

TBSテレビ『刑事のまなざし』公式
第6話『白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された』の感想。
なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未読。


高利貸しの取り立て屋・浜田(奥野瑛太)が殺された。捜査の結果、浜田が1年前に女子大生・愛子(渋谷飛鳥)を殺害後に逃走していた人物と判明。夏目(椎名桔平)たちは、愛子の母・弥生(斉藤慶子)ら当時の関係者に話を聞く。そんな折、愛子の元恋人・佐々木(神永圭佑)が何者かに襲われる。長峰(北村有起哉)は犯人の動機を浜田への復讐と、愛子の殺害現場にいながら、彼女を助けなかった人物への報復ではないかと考える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今回も正常進化中で良かった!

今回は、いつもの“子供”が対象で無かったのが残念だが、元法務技官刑事・夏目信人(椎名桔平)を中心とした未成年や成年をテーマにした人情刑事ドラマになっていた。

特に目立つ刑事がいる訳でも無し、拳銃のドンパチも派手なアクションも無いが、きちんとブレずに刑事ドラマをつくろうと言うスタッフやキャストの姿勢が、今のままでも十分伝わってくるのに…

唐突な補強とネタ振りが残念…

ただ、今回の第6話にして、夏目の娘・絵美の事件の関係者として、“なつめ”なる女子高生が登場したのがビックリ。確かに刑事の部分が良く出来ているから、ついでに娘のくだりも補強と今後のネタ振りを兼ねての出陣だったのだろう。

しかし、あまりに唐突過ぎる。確かに夏目の妻・美奈代(吉田羊)の設定に深みは増すと思うが、それほど必要かどうかと思うが…

あとがき

事件の部分がなかなか良く出来ていたし、刑事ドラマらしさも前回より増して、面白くなってきただけに、新キャラの登場に違和感が…。
まっ、今日のエピソードになぞってと言うこともわからなくもないですが、やるならもう少し自然な流れで登場させて欲しかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBSドラマ原作 刑事のまなざし (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4965/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/379966710.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

トラックバック

刑事のまなざし 第6話

第6話「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」11月11日夜8時 ON AIR ある日の夜、刺殺事件が発生。殺されたのは浜田隆一(奥野瑛太)という男性だったが、なんと浜田の指紋が1年前に発生した未解決事件の容疑者の指紋と一致。浜田を殺した…

刑事のまなざし 第6話

『無関心』 「白昼の死角と連続報復殺人…届かぬ母の想い!!そして犯人は殺された」 内容 ある男が、路上で刺殺された。 夏目(椎名桔平)福森(松重豊)安達(小野ゆり子)らが駆けつけ、捜査開始。 被害者は、高利貸しの取り立て屋をやっていた浜田隆一(奥野瑛太) ...
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: