ごちそうさん (第34回・11/7) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第6週『こんぶねーしょん』【第34回】の感想。


悠太郎(東出昌大)と荷物を取り戻し、うどん屋に入っため以子(杏)。だが、め以子には大阪の昆布だしの味がわからない。翌朝、昆布だしで作ったみそ汁にようやく和枝(キムラ緑子)らは手をつける。め以子は昆布だしの味を習得しようと、ある方法を思いつく。市場に出かけため以子は、今は肉屋で働く源太(和田正人)に再会する。一方、悠太郎はベテランの大村(徳井優)と口論をしていると、め以子が倒れたとの連絡を受ける。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

雑なんだよなあ。

突然うどん屋で味の違いに閃いて、(多分)数日間はうどん屋に通って、関西風の出汁を教わったのだろう。だって、め以子(杏)は相手の好みの味を理解していない状態なのだから、機械的に(多分)レシピノートに書いたりして覚えたのだろうか。

それなら、せめて「数日後…」くらいの表記は入れて欲しい。一応、追い出した形の和枝(キムラ緑子)の「あら、いつ帰ったん?」みたいなフォローはあって良いと思う。

前日泣き崩れため以子が、魔法のように何となく西門家に馴染み始めたり、突然絶食中だったり。描写以前に話が雑過ぎる…

東京での花嫁修業はどうだったのか?

雑ついでに書いておくが、東京での花嫁修業のくだりが雑に扱われ過ぎたのも、今のめ以子の立場のおかしさに繋がってる。(確か)レストランを経営している両親や女中・クマ(松寺千恵美)と、(多分)短期間であったろうが花嫁修業をしているはずだ。

大阪に嫁ぐ娘に何を教えたのか、これまたほぼ描かれていないから、(多分)関西風味付けは項目外だったのだろう。(だとしたら)お母ちゃんへの愚痴を言って泣くも良し、教わったのならレシピノートを引っ張り出せばいいのに。

今さら「空腹は最高のごちそう」と断食して倒れた所で、明日はケロッとうどんでも食べて、最高の味噌汁をつくるんだろうし…

あとがき

「こんな私をよく嫁に貰ってくれたよなあ」みたいな昔話になる部分が、ここ最近の物語だと思うんです。
幾らのちに昔話になる所とは言え、もう少し丁寧にエピソードと登場人物の感情の連続性は統一性を保ってほしいです。毎朝「なんで?」の連続で疲れます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 完全ノベライズ (上)
連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4951/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/379580748.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第33回・第34回 感想

『水』和枝に大切なぬか床を捨てられそうになり、め以子は家出を宣言。 思い直して戻ると、め以子の荷物はなくなっていた。 『木』大阪の昆布だしの味が分からないめ以子は味を習得するため、絶食して 味覚を変えようとする。 悠太郎は大村(徳井優)と口論中に、め以子が倒れたとの連絡を受ける。 (上記あらすじは「Yahoo!TV」より引用) 連続テレビ小説「ごちそうさん」第33...

連続テレビ小説 ごちそうさん(34)「こんぶねーしょん」

悠太郎と荷物を取り戻し、うどん屋に入っため以子。だが、め以子には昆布だしの味がわからない。 そりゃあ当然だ。最初からわかる人は誰もいない。これから少しずつ覚えていけばいいと思う。 昆布だしで作った味噌汁を和枝が手をつけた。一歩前進だねめ以子。 ただ、絶...

連続テレビ小説 ごちそうさん(34)「こんぶねーしょん」

悠太郎と荷物を取り戻し、うどん屋に入っため以子。だが、め以子には昆布だしの味がわからない。 そりゃあ当然だ。最初からわかる人は誰もいない。これから少しずつ覚えていけばいいと思う。 昆布だしで作った味噌汁を和枝が手をつけた。一歩前進だねめ以子。 ただ、絶食して倒れて悠太郎に心配をかけてしまったね。 悠太郎が一緒に絶食すると言ってくれた ことに夫婦愛を感じた。 心強い味方...

ごちそうさん 第34回

内容 め以子(杏)から、和枝(キムラ緑子)とのことを聞いた悠太郎(東出昌大)は、 あまりのバカバカしさに。。。。“アホや”と大笑い。 そして、め以子をうどん屋へと誘う。 うどんを食べため以子は、慣れ親しんできた味とは違うことに気づく。 マズイと言っていたのが...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR