刑事のまなざし (第5話・11/4) 感想

TBSテレビ『刑事のまなざし』公式
第5話『ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!』の感想。
なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未読。


マンションの一室で、不動産賃貸業を営む横瀬(阪田マサノブ)が殺される。捜査の中で、横瀬が大家を務めるアパートの住人・伸一(太賀)が容疑者として浮上。彼は10年前に暴力を振るう叔父を殺害し、当時、法務技官だった夏目(椎名桔平)が担当した青年だった。夏目は伸一が犯人だと思えず、福森(松重豊)らと捜査を続行。伸一の姉・奈緒子(星野真里)らから詳しい事情を聞く。そんな折、横瀬の娘への虐待が明らかになる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ぎりぎり上手く行ってるのが良い!

何がぎりぎり上手く行ってるのかと言うと、『元法務技官刑事・夏目信人』にならず、元法務技官刑事・夏目信人(椎名桔平)を中心とした子供をテーマにした人情刑事ドラマになっていると言うこと。

また、主人公の元法務技官と言う過去を、気にならない程度に、より鮮明に描くことで、本作らしさも表現されてるのも悪くない。ただ、刑事ドラマとしては、秘密の暴露の扱い方や鑑識が登場しないとか、穴や物足りなさも無い訳で無い。ただ、仕上がりの安定感は、前回よりもずっと増したと思う。

あとがき

今のままでも十分面白いドラマだと思うんですけれど、刑事ドラマっぽさがもう少し増すと良いなと思います。やはりタイトルにもあるように、あくまで『刑事のまなざし』を描くドラマなのですから。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBSドラマ原作 刑事のまなざし (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4940/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/379408584.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話 第4話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事のまなざし 第5話

『黒い履歴 「ホームラン賞に隠されたアリバイ…姉弟の絆と冤罪トリック!!」 内容 東池袋署管内で殺人事件が発生する。 現場へと駆けつける夏目(椎名桔平)たち。 被害者は、マンションなどの賃貸業を営む横瀬徹(阪田マサノブ) 第一発見者の娘・舞(笹岡ひなり)は...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR