ごちそうさん (第29回・11/1) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第5週『フォンとうの気持ち』【第29回】の感想。


悠太郎(東出昌大)は、大五(原田泰造)に、東京に住むことを条件に結婚への許しを乞う。め以子(杏)は、悠太郎の大阪の街づくりへの夢を思って猛反対。大五は一層腹を立て、「結婚するなら勘当だ」と言う。家を出るというめ以子を、幸福な家族を失うなと諭す悠太郎。め以子は暑い中仕事をする大五を思いやり、氷で冷やした味噌汁「がわがわ」を作る。大阪で新たな家族のために頑張り、幸せになってみせる精一杯の思いを伝える。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

レシピノートはいつ書くの?今でしょ!

いつの間にか鯵が捌けるようになっているめ以子(杏)。どうやらテレビに映っていない所で料理修行をしているらしい。そして、今回の大五(原田泰造)に鶏のフォンの作り方をボーっと教わる。

こう言う時こそレシピノートを書いて、後の物語に活かせば、め以子の成長も描けるのに。そうしないってことは、脚本家がよほど別の面白い作戦を画しているのだろう…

脳内補完しなければいけない部分が多過ぎる!

今まで何度も書こうと思って書かなかったが、今日は書く。本作には脳内補完しなければいけない部分が多過ぎる。ニュアンスは違うが、脚本や演出に穴が空き過ぎてる。「あれ?こう言う設定ってあったっけ?」みたいに感じることが多いと言うことだ。

もちろん登場人物の24時間全てを描けなんて言ってるのではない。昨日も書いたが、連続テレビ小説なのに連続性に乏しいのだ。め以子と悠太郎(東出昌大)の関係も同じ。

どう恋愛感情が盛り上がり、結婚を意識し、どこに住もうか悩んでるのか、現象だけを見せられ、視聴者はそこを勝手に頭の中で補完する。人の心の動きを描くのがドラマだと思う。

あとがき

エピソードが断片的に並べられるのも気になりますが、一ケ月以上経って印象的なシーンや台詞が思い浮かばないのが気になります。それだけ、なんとなく進んでるだけってことですよね。こう言うのが伝統的な朝ドラなんでしょうか…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 完全ノベライズ (上)
連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4930/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/379088950.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9> 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第29回

内容 思案した結果を悠太郎(東出昌大)が、大五(原田泰造)に伝えにやってくる。 開明軒の近くに住み、東京で就職すると。 しかし、それを聞いため以子(杏)は、悠太郎の夢を語りはじめる。 “この人の夢は、私の夢だから” ふたりの話を聞き終えた大五は、怒り。。。...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR