ごちそうさん (第26回・10/29) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第5週『フォンとうの気持ち』【第26回】の感想。


め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)のことをつい考えてしまうが、弁当の工夫は続けてなんとか気持ちを立て直そうとする。イク(財前直見)は、友人・近藤(石田卓也)から、悠太郎の家庭の複雑さが断った理由だと聞き、め以子に伝える。しかし、め以子は期待するまいと無関心を装う。室井(山中崇)が女学校に現れ、悠太郎の容態がよくないと告げる。米を持って室井の下宿を訪れため以子は、眠る悠太郎の脇でおかゆを作ることに。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

一か月間で描いたこと…

め以子(杏)が、食べることから作ることへ興味関心が移り、家族たちから成長したと喜ばれるようになったことが、この一か月を掛けて描いてきたことらしい。

らしいと書いたのは、それが悠太郎(東出昌大)の気を引くのは食べ物しかないと言う部分でしか確認できないからだ。

ヒロインが見えて来ない…

どうも本作は何をどう描いていきたいのかが見えて来ない。その原因は、ヒロインの心理描写が極めて少ないことに尽きる。心が描かれないから、表面的な行動の連続性が見えない。

要は思いつきで動いてるだけに見えてしまうのだ。それが毎日15分毎にやられると辛い…

あとがき

実は、本作って『あまちゃん』とは違った角度で、公式サイトと強く連動してるんですよね。『あまちゃん』の場合は作品の世界をより広げる役目をしていました。本作は台詞の意味を保管したり、料理レシピなど詳細情報を発表したり。ドラマだけで楽しめるようになりませんかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


   

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 完全ノベライズ (上)
連続テレビ小説 ごちそうさん オリジナル・サウンドトラック「ゴチソウノォト」


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4919/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/378847824.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ごちそうさん 第26回★室井(山中崇)が女学校に現れ大パニック

連続テレビ小説「ごちそうさん」第24回(10月26日) イク(財前直見)さんが近藤(石田卓也)と出会って、め以子(杏)と西門(東出昌大)の件に話題が及び、西門の大阪の実家のことを石田が話した模様。 帰って来たイクは、め以子に「そんなややこしいところに あんたを連れて帰るのは忍びないんじゃないかって・・。め以子のこと大事に思ってくれてたんじゃない?」 め以子は無表情なまま、ひ...

連続テレビ小説 ごちそうさん(26)「フォンとうの気持ち」

め以子は、悠太郎のことをつい考えてしまうが、弁当の工夫を続けて何とか気持ちを 立て直そうとする。 お団子の弁当は美味しそうだった。 イクかあさんは、悠太郎の友人近藤から、悠太郎の家庭の複雑さが断った理由だと聞き め以子に伝える。  悠太郎はめ以子を大切に思っているからこその断りだった。 悠太郎の優しさを私は感じた。 女学校に室井が現れ、悠太郎の容態がよくないと告げたが...

ごちそうさん 第26回

内容 悠太郎(東出昌大)にふられため以子(杏) そのうえ怒った父・大五(原田泰造)に悠太郎が追い出されてしまい、 め以子はどうして良いか分からなくなってしまい、やけ食い。 それでも気が付けば、弁当のことを考えていた。。。。。 が。。。そのころ悠太郎は、室...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中。
ご迷惑とは存じますが、SeesaaブログからもTB送信させて頂きます。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR