●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

刑事のまなざし (第4話・10/28) 感想

TBSテレビ『刑事のまなざし』公式
第4話『盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙』の感想。
なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未読。


幼い少年(黒澤宏貴)が書店で万引未遂事件を起こして逃走。少年の狙った本は、4年前にひき逃げ事故で死亡した元グラビアアイドル・星のぞみの写真集だった。後日、夏目(椎名桔平)らは、警察に保護された少年に語り掛けるが、少年は口を開かない。
そこで夏目は独自に少年の足取りを追い、彼が行方不明になっていた星のぞみの息子・裕希ではないか、という仮説を立てる。そして、裕希の父・栗原(吹越満)を訪ねる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

主人公の設定の活かし方が良かった!

40歳を過ぎて、少年鑑別所の法務技官から警察官になった主人公と言う設定を如何なく発揮できたエピソードだったと思う。やはり子供を絡めた話の方が、主人公が活きてくるのは当然。

このパターンばかりでは飽きてしまうが、強引に主人公を絡めて引き延ばすより、遙かにマシだし、真面目なドラマづくりだと思う。観ていて大人の事情も感じない点も、今や貴重な存在だ。

主人公の立て(持ち上げ)方も程良い感じ!

と言うのも、これまで何となく無理矢理に挿入している感があった夏目(椎名桔平)の家族の部分。いろんな事情で中盤に入れてゲストに絡めてみたいな雰囲気だった。

しかし、今回は最後にさらりと触れる程度。そのために本作らしさでもある“余韻の良さ”も際立った。また、新人刑事でありながら、周りに影響を与えつつ、事件が解決してく流れは、第4話にして良い感じで“型”が出来てきたようだ。

あとがき

如何にもドラマっぽい綺麗ごとで締めずに、少々苦さを残しての余韻は秀逸だったと思います。脚本、演出、俳優の全体のバランスが良いのも観易いです。こう言った安定感のあるドラマは応援したくなりますね。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBSドラマ原作 刑事のまなざし (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4917/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/378830377.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話 第3話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事のまなざし 第4話 感想

わけありの少年、催涙スプレーに防犯ブザー 万引きしたのは事故で死んだグラビアアイドルの写真集 公式HPよりあらすじ ある日、中古書店で万引き事件が発生。犯人は制止しようとした店員に催涙スプレーを吹き付けて逃げたという通報があり、夏目(椎名桔平)らは現場に駆けつける。被害にあった店員から事情を聞き、防犯カメラをチェックする夏目と福森(松重豊)、安達(小野ゆり子)。強盗傷害との...

刑事のまなざし 第4話

『無縁 「盗まれたアイドル写真集の秘密!!謎の偽装家族に隠された母と子の涙」 内容 東池袋署に、古書店から通報が入る。 万引きをしようとした少年が、店員に注意され、催涙スプレーを吹き付け 逃げていったと言うことだった。 少年係、生活安全課が忙しいため、夏目...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR