ディレクターの目線blog@FC2

本家「ディレクターの目線blog」の緊急時&トラックバック用ブログです。コメントは出来れば本家blogへ!

●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。

●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。


0

[読書]幕末志士の死亡診断書 (幕末☆保健委員会/著 酒井シズ/監修・エクスナレッジ) 感想

幕末志士の死亡診断書
【おススメ度】★★★★

【私的評価基準】(書籍用)
★★★★★  傑作!是非とも本棚に並べたい一冊。
★★★★  秀作!私が太鼓判を押せる一冊。
★★★☆☆  まぁまぁ。お小遣いに余裕があれば買っても良い。
★★☆☆☆  好き嫌いの分岐点。図書館で十分。
☆☆☆☆  他の時間とお金の有意義な使い方を模索すべし。

TBSドラマ「JIN-仁-」の医学考証の酒井シズ氏が監修!

以前、『戦国武将の死亡診断書』を読んで、“戦国武将事典”として面白かったから、その続編と言うことで購入。
本書も監修は、TBSドラマ『JIN-仁-』医学考証、NHK大河ドラマ『八重の桜』医事指導を担当した酒井シズ氏(日本医史学会理事長、順天堂大学名誉教授)だから、時代劇や医療ドラマが好きなら、それだけで興味が湧くと思う。

歴史が苦手でも楽しめる“幕末志士事典”だ!

実は私は歴史が苦手。だから本格的な歴史の本は、意味不明なことも多い。
しかし、こんな私でも名前くらいは知っている、幕末を駆け抜けた偉人たちの、人生や偉業が、持病や死因を準えながら理解できた。正に、“幕末志士事典”と言えるだろう。何と言っても、この「カルテ」とその解説文の組合せが、本書が読み物として面白いところなのだ。

医療ドラマ好きなら、今後ドラマがもっと楽しくなる!

戦国時代より幕末の方が時代的に近い。だから親しみがわき易いと言う面もある。
医療ドラマ好きにとっては、、ヤブ医者も多かったらしい江戸時代から明治にかけての幕末は、医学の文明開化の時期でもあるから、その時代に生きた人間の人生や偉業の背景を、興味深く読むことだ出来た。

あとがき

ネタバレは良くないですが、坂本龍馬が若ハゲの家系だったとか、最後の征夷大将軍・徳川慶喜が家康ゆずりの健康オタクだとか、福沢諭吉が60歳過ぎての過激な運動が原因で二度脳出血になったとか、今も昔も健康や悩みは変わらないなと…

歴史に詳しい方には物足りないかもしれません。でも、読書の秋に、ちょっと変わった歴史本をお探しの方へおススメです。また、戦国時代のゲームや漫画が好きなら、以前に読んだ、『戦国武将の死亡診断書』もお勧めです。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング



     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
戦国武将の死亡診断書
病が語る日本史 (講談社学術文庫)
まんが医学の歴史
医学の歴史 (講談社学術文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4914/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント
My profile

Author : みっきー

★管理人:みっきー

★職業:宴会/映像ディレクター(フリーランス)

★略歴:東京下町生まれ千葉県在住。ホテル音響照明映像オペレータ会社を経て、2001年独立。ホテルでイベント、パーティー、映像コンテンツ等の演出を手掛ける。活動拠点は都内と舞浜の有名ホテル等。

★ブログについて:フリーの宴席/映像ディレクターが、テレビ,映画,CM,ディズニー,音楽,仕事等を綴ります。記事により毒を吐きますのでご勘弁を。

PR


TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村  PVアクセスランキング にほんブログ村

楽天市場PR

カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR

FC2カウンター

FC2オンラインカウンター

現在の閲覧者数: