クロコーチ (第3話・10/25) 感想

TBSテレビ『クロコーチ』公式
第3話『三億円犯人の顔』の感想。
なお、チャード・ウー氏とコウノコウジ氏の原作漫画『クロコーチ』は未読。


清家(剛力彩芽)は、黒河内(長瀬智也)が同僚殺しの容疑を掛けられ、沢渡(渡部篤郎)の別荘に立てこもっていると知り、駆け付ける。事情を聞くため、説得役に志願して、別荘に乗り込むと、黒河内は釈放された沢渡に殺されるのを恐れて、取引を持ち掛けたという。しかし、2人を埋めた場所を黒河内から聞き出した沢渡に裏切られ通報されたらしい。黒河内は、逆転を狙い証拠の拳銃を別荘に隠そうとして、包囲されていた。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

第3話で10人も!

多分、全部で9か10話はあるのだろう。で、今回の第3話で10人も被害者がいるそうだ。怪しい人物をつくり出しては、そばから消し去っての繰り返し。それも結構有名どころの俳優陣ばかり…

だからこそ、何が起こるかわからない恐怖感や緊張感次々と容疑者や死 体が増えるテンポの良さが、本作の楽しさであり、面白さに繋がっているのだと思う。ただ、残りの6~7話で、被害者がどれだけ増えていくのか、妙に期待をしている自分がいる。それも本作ならではの楽しみ方だと思う。

沢渡の魅せ方の工夫で、物語が良い方向に変わってきた!

前回の感想で、今発生している事件と三億円事件を上手く紐付けするような魅せ方をするべきと書いた。黒河内(長瀬智也)の怪しさを掘り下げて描いても、黒河内と清家の絡みを増やしても、すべての出来事の背後にいるであろう“怪物”の存在が際立つことはないのだ。

そこで今回は、沢渡(渡部篤郎)の魅せ方を工夫してきた。事件の時間軸を行ったり来たりさせて、沢渡の怪物っぷりを上手く描いたと思う。ただ登場人物の個性だけを強く表現しても、物語は進まない。

ばらばらの糸がやがて一本の紐になるような物語の構成こそ、本作の面白さだと思う。ただ、今は一見ネタを小出しにしているような感じが否めない。しかし、物語が面白ければ、それも本作ならではの味になる。そう信じて観てみようと思う。

あとがき

まずは沢渡をラスボスっぽく描いたお蔭で、全体の人間関係に締りが出て来たと思います。こうすれば、後出しキャラがどんどん出てきても、違和感は少ないと思います。それにしても清家さん、出過ぎじゃないですかねえ…

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
クロコーチ(1) (ニチブンコミックス)
クロコーチ(2) (ニチブンコミックス)
クロコーチ オリジナル・サウンドトラック
ホントんとこ/Future(初回限定盤1) (DVD付)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4910/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/378632938.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【クロコーチ】 第3話 感想

やっぱり… 全員死んじゃうんじゃん。 知りすぎると。 クロコーチ 第3話      えっ…一週見逃したっけ……!? …と、思ってしまった今回の黒コーチ。 もう逃げられませんよ。黒河内くん! しかもそこは沢渡先生の別荘じゃないですか。 住居侵入にもなってます。 今すぐ拳銃を持っているなら置いて出てきなさい! 包囲されているのは黒...

クロコーチ 第3話

『三億円犯人の顔』 内容 土砂降りの中、 物々しい状態の捜査員達が、沢渡(渡部篤郎)の別荘を取り囲んでいた。 立てこもっているのは黒河内(長瀬智也) 五島(東幹久)嶋(金子賢)殺害の被疑者だった。 清家(剛力彩芽)が、柿崎(利重剛)らに説得を申し出て、了承...

クロコーチ #03

『三億円犯人の顔』

「クロコーチ」第3話

一発逆転… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310260002/ 【送料無料】クロコーチ(1) [ コウノコウジ ]価格:620円(税込、送料込)

クロコーチ 第3話

神奈川県警捜査一課と所轄署の捜査員たちが物々しい警戒態勢で沢渡(渡部篤郎)の別荘を見詰める中、そこに立てこもっているのは黒河内(長瀬智也)でした。 黒河内のところに、真代(剛力彩芽)が説得のため一人で向かいました。 牛井(小市慢太郎)たちが銃の確認をすると、真代はバッグから取り出し、それを外へ置いて行ってしまいます。 別荘の中に入ろうとした真代の、遙か後ろの背後に立つ薬師寺...

クロコーチ三話感想

東大卒の清家真代(剛力彩芽)は、県会議員・郷田の愛人マンションで起きた、殺人事件を担当する。おとっりしたショートカットの女子が、殺害現場に現れたもんだから、思い切り浮いている。だが、その記憶力は化け物並みなのだ。そして、キャリア組でもある。警部補だ。 郷田の愛人マンションでは、その愛人が全裸で殺害されていて、部屋も無茶苦茶に荒らされていた。「おおかた強盗に強姦されたんじゃないですかねえ」「...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR