●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

リーガルハイ 第2シリーズ (第3話・10/23) 感想

フジテレビ『リーガルハイ 第2シリーズ』公式
第3話『顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判』の感想。
なお、『リーガル・ハイ 第1シリーズ』は鑑賞済み。


黛(新垣結衣)の同級生・熊井から、離婚訴訟の依頼が舞い込む。熊井は、美人のほのかを口説き落として結婚にこぎつけたが、最近、彼女が整形手術をしていたことを知り、離婚を決断したという。気乗りしない古美門(堺雅人)だが、ほのかの代理人が羽生(岡田将生)だと知り、急に張り切りだす。ほのかは、離婚も裁判も望んでいなかった。黛は裁判を回避しようと、古美門に黙って、羽生と和解の話し合いを進めようとするが…。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

最後の気の利いたオチも帰ってきた!

古美門(堺雅人)が離婚裁判を手掛けると言うのも面白いが、結局、不細工と美男美女の価値観の強引な定義づけや論理構成が、きちんと古美門流が踏襲されており、さすが古沢良太氏の脚本は面白い。

更に、今回は一つの裁判に集中したことで、“古美門法律事務所”VS“NEXUS Law Firm”の対立構造も、黛(新垣結衣)と羽生(岡田将生)のやり取りも、じっくり表現されたのも良かった。そして、何より最後の気の利いたオチが帰ってきたのが最高だ。

あとがき

複数の裁判を描くより、今回のような手法の方が、テンポの良さや各登場人物が際立って表現されるので、より面白味を感じました。

さて、来週のゲストは、広末涼子さんと佐藤仁美さん。伝説のドラマ『ビーチボーイズ(1997)』の和泉真琴と真下裕子が16年ぶりに帰ってくるんですね。これは必見です。次回も期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


     

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
an・an PLUS×リーガルハイ 伝え上手になる話し方 (マガジンハウスムック)
オリ☆スタ 2013年 10/14号 [雑誌]
オトナファミ 2013年 11月号 [雑誌]
「リーガルハイ」公式BOOK 古美門研介 再会記


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4904/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/378393300.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話 第2話

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リーガルハイ 第3話〜美人の血を入れて不細工スパイラルから脱却しようとしていたんです!

 古美門(堺雅人)VS羽生(岡田将生)!  古美門は<法廷で徹底的に問題をえぐり出し、ぶつかり合い、結論を出す>という手法。  羽生は<お互いが共感し、理解し合い、円満に収める>という手法。  古美門の方は西欧的で、羽生は日本的と言えるかな?  テーマとし...

リーガルハイ(2期) #03 感想

Vol.03 不細工スパイラルから脱却しようとしているのです! 離婚訴訟の話でした〜。 ロッキー(徳松醤油)で始まり、舞子黛で終わる・・・。 いやーテンポもオチも良くて まる ...

リーガルハイ 第3話:顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判

舞妓Haaaan!!!・・・ヾ(*゚▽゚*)ノあはは 服部さん、コスメティシャンじゃなくて、化粧師だったのねん。 着付けまで出来るらしい 黛も、これは違うと思いつつ、白塗りの舞妓ファッションで面会に来たのねん まぁ、自分で施してたアンパンマンほっぺや、妖怪人間ベラメイク...

リーガルハイ #03

『顔か?心か?どちらを選ぶ?』

「リーガルハイ 2」第3話★堺雅人が「SPEC」に倍返し!?

「リーガルハイ 2」第3話 『SPEC〜零』の視聴率が8.5%、リーガルハイが18.5%。 堺雅人がTBSに倍返ししちゃいました・・・・。 −◆− 高校の同窓会に出席した黛(新垣結衣)に相談を持ちかけてきた熊井(塚地武雅)。 美人だと思って結婚したほのか(美波)が整形美人だったため、離婚裁判を起こすという・・。 で、古美門の事務所に熊井がやって来て、ほのかの卒業アルバ...

リーガルハイ2 第3話

古美門(堺雅人)と真知子(新垣結衣)は、何とか貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのですが、上手くは行きません。 貴和から、弁護人になるための条件として、古美門は毎朝5km走ってセクシーな体型になるように言われますが、体力が持ちません。 真知子は、ブスとののしられ、化粧の仕方くらい覚えろと命令されてしまいます。 弁護依頼が少なくなった古美門法律事務所は火の車となっていま...

「リーガルハイ」第3話

見た目より、心の美しさ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310240004/ 【送料無料】リーガルハイ公式BOOK価格:1,470円(税込、送料込)

リーガルハイ(2)第3話

『顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判』 内容 古美門(堺雅人)黛(新垣結衣)の説得で、 拘置所の貴和(小雪)も、わずかに変化。弁護のための条件をつけはじめていた。 だが。。。古美門の事務所は、それどころではなく。 初敗北後、仕事が舞い込まなくな...

リーガルハイ2 第3話 感想

いきなり「ロッキー」になってます(^^; 安藤貴和の裁判の話は続いていますが、彼女は開き直ってます。 さすがの古美門先生も彼女には手玉に取られている気配。 美人妻が整形と判明、離婚を申し出た男。妻の弁護を羽生が引き受けたばかりに、リベンジに燃える古美門先生がしゃしゃり出て、大変な事に。妻の妊娠を匂わせた時点で、これは情にほだされて夫が折れるパターンだなと思わせ、そこはこ...

「リーガルハイ 2」 第3話 顔か?心か?どちらを選ぶ?前代未聞の整形裁判

 さて、オープニングは、思わず二度見してチャンネルを確認してしまったほとワイルドな雰囲気の古美門先生の映像から・・・ 生卵をゴクゴクッと飲み干し(徳松醤油をちょいかけ ...

『リーガル・ハイ 第2シリーズ』第三話

やっぱりちょっとコミカルにし過ぎな気がするなぁ。 フットサルで青春してる尺を使って古美門のバランスを取って欲しい。 えらく丁寧なロッキーパロディは好き。 ナチュラルで ...

リーガルハイ(2013) 3話

公式サイト 古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪

ダンダリン四話&リーガルハイ二期三話&独身貴族三話感想

■ダンダリン四話 社労士の風間俊介が、労働基準監督官の主人公達に正式に敵対した話。しかも内容は内定切り。志田未来のあまりに無茶な内定者研修も必死に取り組もうとする姿が悲痛だった。最終的に助けることができたわけだけど、会社側のかわし方で結局、会社の人間もひとりに責任が押し付けられる結果に。段田凛・竹内結子はそれに涙する・・。 今回もなかなかよかったですね。ドタバタのコメディ部分もあるんだけ...

「リーガルハイ2」第3話 感想

あらすじ 公式サイトより{%本docomo%}      古美門研介(堺雅人)と黛真知子(新垣結衣)は、なんとか安藤貴和(小雪)に上告させて弁護人になりたいのだが、なんとも上手くいかない。弁護人になるための条件として、古美門は貴和から毎朝5キロ走るよう言われるが体力が持たない。黛に至っては、貴和からブスとののしられ、化粧の仕方ぐらい覚えろと命令されてしまう。

【リーガルハイ】(2期) 第3話 感想

ほのかさん。 貴女の人生を捧げるに値する男性は他にもいくらでもいますよ。 決してこんなのではなく。 リーガルハイ 第3話       え~…今さらですが、10月23日放送の第3話の感想です。 遅れまくったので、今回、ホントに簡単感想のみで~。 今回の依頼人は「不細工」な男性。 内容は「妻が整形していた事が発覚したので離婚したい」。 この依...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR