ごちそうさん (第17回・10/18) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第3週『なっとうくう!』【第16回】の感想。


悠太郎(東出昌大)は開明軒の階段の修理を自ら申し出る。手すりをつけるなど工夫をこらし、夜も作業を続ける悠太郎は、め以子(杏)に安全な街づくりの夢を語る。悠太郎の母は、火事の際、密集した木造住宅で逃げ場を失って亡くなったのだ。夢について考え込むめ以子に、宮本(奥貫薫)は「悠太郎に納豆を食べさせたい」という気持ちを思い出させる。一方、悠太郎は、階段でけがをしたのが、帝大の先輩で工学の専門家だと知る。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

今日はちょっと不快だったかも…

今日は、娘に十分に料理も教えてこなかった母が、娘と一緒に料理を作り、それを食べてくれた人が「美味しい」「ごちそうさん」と言ってくれたと言う母娘の感動の話だった。と、まとめる訳にはいかない。

人に食べてもらう料理を作るのに、お下げ髪をだらんと垂らしたまま料理をし、納豆嫌いな人に材料も伝えずその料理を提供し、母子で「ごちそうさん」と言われて自己満足。もっと清潔さをとか、食べ物を他人に押し付けるなとか、厳しいことは言うつもりはないが、今日は少々不快な思いをした…

め以子が「ごちそうさん」と言われるまでが長過ぎる!

やっと主人公・め以子が自分の料理を提供して「ごちそうさん」と言われ、どうやら明日から料理魂に火がついて、「ごちそうさん」を言われるよう張り切るのだろう。このように食いしん坊な主人公が、料理を作る側になると言う、ある意味“成長”を描いてきたのは悪くないと思うが…

ただ、如何せんここまでが長過ぎた。思い返せば第1週の幼少期以外は、今日納豆を食べさせた話しか印象に残っていない。なぜなら、各エピソードの関係性、連続性が希薄だからだ。もう少し全体が関連を持って描かれないと、主人公の成長なんて表現できないと思う。まだ第3週、何とかなる時期ではないだろうか。

あとがき

やっと納豆に決着が着きました。でも、それだけなんですよね。ドラマ全体として、これがどういう意味を持つのかよくわからない。やはり、今日の階段の件もそうですが、エピソードが独立しちゃってるのが残念過ぎます。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 完全ノベライズ (上)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4888/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/377844041.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第17回 感想

め以子(杏)は、悠太郎(東出昌大)に納豆を食べてもらう方法を改めて考え、 山芋を調達しようと駆け出す。 一方、悠太郎は、階段でけがをした工学の専門家・竹元(ムロツヨシ)を、再び開明軒に誘う。 開明軒を気に入った竹元は、階段の修理に手を貸してくれることに。 め以子は納豆を食べやすくしようと、慣れない料理に奮闘する。 見かねたイク(財前直見)に教わりつつ作った力作が、ついに悠太郎の前に...

ごちそうさん 第17回

内容 宮本先生(奥貫薫)のアドバイスで、 もう一度、納豆の工夫をはじめため以子(杏) 一方、ケガをした客・竹元(ムロツヨシ)を連れ、 悠太郎(東出昌大)は、開明軒にやってくる。。。 敬称略 やっていることは、何一つ間違っていないのに、 どうしてもイマイ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR