刑事のまなざし (第2話・10/14) 感想

TBSテレビ『刑事のまなざし』公式
第2話『ハートレス』『(ラテ欄)43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人』の感想。
なお、薬丸岳氏の原作小説『刑事のまなざし』は未読。


東京・東池袋署管内でホームレスのショウ(山口祥行)が殺される。ショウは事件前日、いたずらを仕掛けてきた中学生たちに暴行を加えたり、ホームレス仲間のマサ(須田邦裕)とけんかをするなど、問題の多い人物。また、彼は過去に傷害致死事件も起こしていた。
福森(松重豊)と涼子(小野ゆり子)は、ショウに息子を殺された本木(松澤一之)から話を聞く。夏目(椎名桔平)はマサと仲の良いホームレス・ナカ(螢雪次朗)が気になる。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

ベタな刑事ドラマに正常進化中(で良いのか?)

第1話は、主人公。夏目の人物設定“過去”の部分を活かしてしか話が進んでいなかったため、他の刑事の存在感がやや薄まってしまった。

しかし、今回は、東池袋署刑事課強行犯係の刑事たち全員が、それぞれの持ち味を万遍無く活かして、捜査をしたのが良かったと思う。正にベタな刑事ドラマに正常進化中と言った所だと思う。

今週も言う。主人公の過去の活かし方に一工夫が欲しい!

ただ、こうなると逆に気になるのが、主人公・夏目の必然性や特徴を生かした物語になっているかと言う部分。夏目がホームレス・ナカに集中してるからとは言え、少年たちの聞き取り調査のシーンで、元少年鑑別所の法務技官と言う過去を活かさない手は無いと思うのだが。

こう言うちょっとした視聴者への情報提供を忘れると、単なるベタな刑事ドラマで終わってしまう恐れが無いとも言えない…

あとがき

事件も物語も真面目だし面白味もあって良いドラマだと思います。出演者たちも個性的で良いですしね。特に『孤独のグルメ』の主人公・井之頭五郎役だった松重豊さんに注目しています。

で、一言。前回のサブタイトルが『オムライス』でした。ならば、いっそ今回は『ひっつみ汁』にしてくれたら、本編以外の部分でも少し楽しめたのに。いや、本気で良いと思いますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
TBSドラマ原作 刑事のまなざし (講談社文庫)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4876/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/377545727.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
第1話

関連記事
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

刑事のまなざし 第2話

『ハートレス』 『43歳新人刑事が救う出向サラリーマンの心と家族…名物鍋料理と2重の殺人』 名洋 ある公園で、ホームレスの死体が発見される。被害者は、ショウ(山口祥行) 現場にやって来た、夏目(椎名桔平)安達(小野ゆり子)そして福森(松重豊) 事情を聞くと...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR