●このブログは、本家ディレクターの目線blog』の緊急時&トラックバック用ブログです。
●記事の閲覧やコメントの投稿は、本家ディレクターの目線blog』をご利用下さい。

ごちそうさん (第9回・10/9) 感想

NHK総合・連続テレビ小説『ごちそうさん』公式
第2週『黄身と出会った』【第9回】の感想。


卯野家に下宿することになった西門悠太郎(東出昌大)は、大阪出身で、東京帝大で建築を学ぶ学生だった。悠太郎は卯野家の温かさに好感を抱いたらしく、大五(原田泰造)やイク(財前直見)も歓迎する。
カフェでの口論を思い、ばつの悪いめ以子(杏)だが、そのことを全く覚えていない悠太郎にがく然とする。め以子はつっかかるが、悠太郎の「失態を覚えていて欲しいのか」という妙に理路整然とした返答に負けてしまう。
---上記のあらすじは[Yahoo!テレビ]より引用---

下宿人の登場で、だいぶ良くなってきた!

本作を面白いと思ってる人には申し訳ないが、個人的な好みとして、め以子(杏)への演出や演技指導の“濃さ”に慣れない。しかし、今日は下宿人・西門悠太郎(東出昌大)の登場で、め以子のそれが目立ちにくくなったのが幸いしたのか、先週の“濃さ”に比べると、だいぶ良くと言うか普通の朝ドラに近づきつつある予感がした…

底抜けに明るいヒロインの笑顔を見たい!

もう少し喜怒哀楽を表現しても良いと思う。もちろん、主人公含めた登場人物たちの顔や表情でなくだ。まだ第9回と思うか、もう第9回と思うかで評価は違うと思うが、もっと笑ったり泣いたりワクワクしたりじーんときたりしても良いと思う。そして、朝ドラだから、ヒロインの底抜けに明るい笑顔を見たいものだ。

あとがき

本作の作風なのか演出なのかわかりませんが、主人公一人だけキャラが濃過ぎますね。もう少し薄味の方が馴染みやすいと思います。ただ、これが狙いだとしたら、こちらが慣れるか折れるかですね。今日は下宿人が来たので、早めに舞台と役者の設定説明が終わって、話が進むのを期待します。

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ くる天-人気ブログランキング


 

★ケータイの方は下記リンクからご購入できます。
連続テレビ小説 ごちそうさん Part1 (NHKドラマ・ガイド)
NHK連続テレビ小説 ごちそうさん 完全ノベライズ (上)


★本家の記事のURL →  http://director.blog.shinobi.jp/Entry/4860/
★FC2ブログへトラックバックが送信できない方へ → コメント欄に、ブログ名、記事のタイトル、URLをご記入下れば、確認次第公開させて頂きます。お手数をお掛けします。
なお、【Seesaaブログ】http://dmesen.seesaa.net/article/377007557.html でも、TB受付けております。


【これまでの感想】
1 2 3 4 5 6 7 8

関連記事
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK朝ドラ【ごちそうさん】第9回 感想

卯野家に下宿することになった西門悠太郎(東出昌大)は、大阪出身で、 東京帝大で建築を学ぶ学生だった。 悠太郎は卯野家の温かさに好感を抱いたらしく、大五(原田泰造)やイク(財前直見)も 歓迎する。 カフェでの口論を思い、ばつの悪いめ以子(杏)だが、そのことを全く覚えていない悠太郎に がく然とする。 め以子はつっかかるが、悠太郎の「失態を覚えていて欲しいのか」という妙に理路整然とした...

ごちそうさん 第9回★グルタミン酸の西門は 松岡(高橋光臣)二世!?

連続テレビ小説「ごちそうさん」第9回(10月9日) 近藤(石田卓也)が下宿するはずだったのですが、西門(東出昌大)を下宿させて欲しいとの申し出。 近藤「どうも先祖伝来の由緒ある欄間らしくて、こいつの頭がぶつかりそうになるたびにご主人は心配で堪らない、心臓が止まりそうになると・・・。」 西門「そういうことなんで、こちらのお家さえよければ・・・。」 近藤と通天閣・西門が下...

ごちそうさん 第9回

内容 期待をしていた帝大生・近藤。。。がやってきたのだが、 なぜか、後ろには“通天閣”!? どうやらいろいろあって、 近藤の代わりにめ以子(杏)と一悶着あった帝大生・西門悠太?(東出昌大) ということだった。 快く受け入れる大五(原田泰造)イク(財前直見)に対...

連続テレビ小説 ごちそうさん(9)「黄身と出会った」

卯野家に下宿することになったのはあの帝大生こと西門悠太郎。 大阪出身で東京帝大で建築を学んでいる。 鉄筋コンクリートのことを卯野家の人たちに 話すのだが、どうも卯野家の人にはわかりにくいようだ・・・・ 今でこそ鉄筋コンクリートはめずらしくはないが、当時...

連続テレビ小説 ごちそうさん(9)「黄身と出会った」

卯野家に下宿することになったのはあの帝大生こと西門悠太郎。 大阪出身で東京帝大で建築を学んでいる。 鉄筋コンクリートのことを卯野家の人たちに 話すのだが、どうも卯野家の人にはわかりにくいようだ・・・・ 今でこそ鉄筋コンクリートはめずらしくはないが、当時は聞きなれていなかったのだろう。 め以子は悠太郎がカフェのことを覚えていてわざとはじめてあったという芝居をしていると ...

コメント

コメントを残す

Secret

※なお、送られたコメントはブログ管理人が承認するまで公開されません。
※また、当blogの「コメント,トラックバック&リンク・ポリシー」に基づき、管理人が不適切、不適当、不愉快と感じたコメントは非公開、または予告無く削除します。

楽天市場PR

TB送信について

一部のブログサービス(特に、FC2ブログ)宛に、FC2からトラックバックが届かないケースが発生中です。

最新記事

PR


カテゴリー+月別アーカイブ

 

検索フォーム

PR